totoインフォメーション 2020年08月13日更新 第1180回スポーツ振興くじの取扱いについて

第859回の対戦カード

横浜C
vs
熊本
磐田
vs
川崎
浦和
vs
大宮
新潟
vs
仙台
G大阪
vs
福岡
鳥栖
vs
名古屋
甲府
vs
鹿島
神戸
vs
湘南
F東京
vs
広島
vs
横浜M
岡山
vs
札幌
町田
vs
千葉
金沢
vs
山形
データを見る
対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗
:ホームチーム/:アウェイチーム
  • スタジアム周辺の天気を見る
  • データを印刷
ホーム アウェイ
広島 横浜M
J1 2nd第4節 2016年07月17日 19:00キックオフ Eスタ

対戦成績

通算対戦成績
※データはJリーグ公式サイトの情報に準じています
※天皇杯の成績は含まれておりません
18勝 6分 35勝
最近の対戦成績
アウェイ ● 0 2019/09/14
ニッパツ
3 ○ ホーム
ホーム ● 0 2019/05/03
Eスタ
1 ○ アウェイ
アウェイ ○ 4 2018/08/01
ニッパツ
1 ● ホーム
ホーム ○ 3 2018/04/11
Eスタ
1 ● アウェイ
アウェイ ● 2 2017/09/20
ニッパツ
3 ○ ホーム

toto公式サイトで購入する

チーム・選手情報

予想スタメン
      9      
             
    30   10    
16   28   25   14
             
  8   5   33  
      1      
3-4-2-1
1. 林 卓人
33. 塩谷 司
5. 千葉 和彦
8. 森﨑 和幸
14. ミキッチ
25. 茶島 雄介
28. 丸谷 拓也
16. 清水 航平
10. 浅野 拓磨
30. 柴﨑 晃誠
9. ピーター・ウタカ
      9      
             
  11   10   20  
    8   28    
24           13
    5   22    
      1      
4-2-3-1
1. 榎本 哲也
13. 小林 祐三
22. 中澤 佑二
5. ファビオ
24. 金井 貢史
28. 喜田 拓也
8. 中町 公祐
20. マルティノス
10. 中村 俊輔
11. 齋藤 学
9. カイケ
選手情報
[出場微妙] 青山敏弘(0試合・0得点) [出場微妙] なし
[欠場濃厚] 佐々木翔(0試合・0得点)
川崎裕大(0試合・0得点)
水本裕貴(0試合・0得点)
[欠場濃厚] なし
[出場停止] なし [出場停止] なし
[出場停止リーチ] なし [出場停止リーチ] なし
チーム情報
宮原和也が復帰を果たしたJ1・2nd第3節の柏戦は2点差を追いつかれ、3-3の引き分けに終わった。2nd・第2節の鹿島戦で4失点を喫し、前節も3失点と守備面に課題が多い。アーセナルに移籍するFW浅野拓磨は、今節が広島でのラストマッチとなる。 2ndステージ開幕から湘南と福岡を相手に白星を挙げ、幸先の良いスタートを切った。2nd第3節の神戸戦は、2点差をひっくり返し、3-2で勝利。1stステージで1ゴールにとどまったFWカイケが、ここ3試合で2得点を記録している。
プラス・マイナス材料
2試合で7失点。昨年、リーグ最少失点を誇ったチームとは思えないほどの守備崩壊現象である。鹿島戦は2トップ1ボランチの新しいフォーメーションが抱える弱点を突かれた形で大量失点してしまったが、形を元の3-4-2-1に戻した後も、熟成感は見られず。相手の勢いに対して慌ててしまい、自分たちのやるべきことを見失ってしまっての連続失点。どちらの試合も、落ち着きを取り戻せば戦い振りが回復するのだから、問題は戦術ではない。冷静さを見失ってしまうところはやはり、主力選手たちの負傷離脱が大きく影響していると見るべきだろう。

ただ、攻撃は鮮やかだ。ここ5試合で15得点。平均3得点のペースを堅持している力がピーター・ウタカの個人的能力に依るものではないことを、柏戦での3得点が証明した。中央からもサイドからも崩せる幅の広さは、若い選手たちの縦への意識の強さ故。ボールを奪った直後から一気呵成に攻め立てる圧力は、今までの広島が持っていた緩急のイメージを覆す。もちろん、安定した戦いを作って行くためには、緩急のメリハリが重要だが、そのバランスの舵取りができるようになれば、破壊力はこれまで以上にブラッシュアップされるはずだ。

負傷離脱していたミキッチが復帰し、柏戦では多くのチャンスを演出。先発での起用も視野に入ってきた。浅野拓磨と塩谷司がこの試合を最後にチームを離脱し、選手構成に悩まなければいけなくなるが、逆に2人がいる試合で絶好調の横浜Mを迎えられるのは幸運だと考えるべき。ウタカをはじめ、経験のある選手の疲労も目につくが、そこを若者たちの情熱でカバーしていきたい。(紫熊倶楽部 中野和也)
2ndステージ開幕3連勝で首位を守った横浜Mは波に乗っている。3試合連続の3ゴール以上は2006年以来、10シーズンぶり。それも、前節の神戸戦は2点ビハインドを跳ね返し、後半アディショナルタイムに決勝点を奪う劇的な逆転勝利だった。立ち上がりこそ全体的に疲労も見えたが、エリク・モンバエルツ監督は「この3連勝というのは、我々にとって自信になります」と振り返った。

存在感が際立ったのは、0-1の後半開始から途中出場して3ゴールすべてに絡んだ中村俊輔だ。両足首痛の影響と4-4-2へのシステム変更に伴い、ここ4試合は先発を外れていたが、慣れ親しんだ4-2-3-1のトップ下に入ると攻撃の起点になって次々とチャンスを演出した。今節も2トップを継続するのか、あるいは中村が先発復帰するならばトップ下での出場だろう。いずれにせよ攻撃を操る大黒柱が頼りになることは間違いない。

1stステージは12試合でわずか1ゴールに終わったブラジル人FWのカイケだったが、2ndステージでは3戦2発と本領を発揮していることも頼もしい。同じくマルティノスも神戸戦の終了間際に決勝ゴールを奪うなど3戦2発と好調で、齋藤学と相乗効果が期待できる。

今節の相手は難敵広島だ。3連敗中というデータは不安材料ではあるが、勝てば広島を逆転して年間4位に浮上する可能性がある一戦。3位浦和との差はまだ大きく、一戦必勝で勝ち点差を詰めていきたい。(totoONE編集部)

データ

年間データ比較
4位 勝ち点 13 4勝 1分 3敗 今季リーグ戦成績 5位 勝ち点 11 3勝 2分 4敗
ホーム成績 2勝 0分 2敗 今季リーグ戦
ホーム・アウェイ
成績
アウェイ成績 1勝 1分 2敗
162勝58分112敗 スタジアム
通算成績
10勝1分8敗
11得点(1.38点) 今季リーグ戦
総得点
(1試合平均)
14得点(1.56点)
5失点(0.63点) 今季リーグ戦
総失点
(1試合平均)
15失点(1.67点)
93本 今季リーグ戦
総シュート数
114本
76本 今季リーグ戦
総被シュート数
95本
[0得点]2回 [1得点]3回 [2得点]1回 [3得点以上]2回 今季リーグ戦
得点回数
[0得点]1回 [1得点]5回 [2得点]1回 [3得点以上]2回
[0失点]5回 [1失点]1回 [2失点]2回 [3失点以上]0回 今季リーグ戦
失点回数
[0失点]3回 [1失点]1回 [2失点]2回 [3失点以上]3回
3得点(1点) 最近3試合
リーグ戦 総得点
(1試合平均)
3得点(1点)
1失点(0.33点) 最近3試合
リーグ戦 総失点
(1試合平均)
4失点(1.33点)
最近の試合結果
ホーム 日程 アウェイ ホーム 日程 アウェイ
J1 第9節 湘南 ◯1-0 08月09日   J1 第9節 柏 △1-1 08月08日  
  08月05日 ルヴァン杯 第2節 札幌 ●1-2   08月01日 J1 第8節 仙台 ◯1-0
  08月01日 J1 第8節 横浜C ◯2-0   07月26日 J1 第7節 札幌 ●1-3
  07月22日 J1 第6節 G大阪 ●0-1 J1 第6節 横浜C ◯4-0 07月22日  
J1 第5節 C大阪 ●1-2 07月18日     07月18日 J1 第5節 鹿島 ●2-4
  07月12日 J1 第4節 鳥栖 △0-0 J1 第4節 F東京 ●1-3 07月12日  
J1 第3節 大分 ●1-2 07月08日   J1 第3節 湘南 ◯3-2 07月08日  
  07月04日 J1 第2節 神戸 ◯3-0   07月04日 J1 第2節 浦和 △0-0
J1 第1節 鹿島 ◯3-0 02月23日   J1 第1節 G大阪 ●1-2 02月23日  
  02月16日 ルヴァン杯 第1節 横浜C ◯2-0 ACL 第2節 シドニーFC ◯4-0 02月19日  
        02月12日 ACL 第1節 全北現代モータース ◯2-1
      富士ゼロックススーパー杯 神戸 △3-3 02月08日  
  

twitterで各チームの最新情報をリアルタイムでチェック!

対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗

第859回の対戦カード

横浜C
vs
熊本
磐田
vs
川崎
浦和
vs
大宮
新潟
vs
仙台
G大阪
vs
福岡
鳥栖
vs
名古屋
甲府
vs
鹿島
神戸
vs
湘南
F東京
vs
広島
vs
横浜M
岡山
vs
札幌
町田
vs
千葉
金沢
vs
山形

toto公式サイトで購入する

totoインフォメーション

国内サッカー最新ニュースはこちら

海外サッカー最新ニュースはこちら

  
試合速報でtotoの当せん状況をリアルタイムチェック

Jリーグ選手名鑑
totoオフィシャルサイト  totoONE twitter  toto初めての方  サッカーキング 
プライバシーポリシーお問い合わせ・ご意見広告掲載のお問い合わせ
※totoONEウェブにおける予想情報の提供は(株)フロムワンが実施しているものです。