totoインフォメーション 2020年09月16日更新 大分がF東京との打ち合いを制する…第1188回totoGOAL3では1等約46万...

第859回の対戦カード

横浜C
vs
熊本
磐田
vs
川崎
浦和
vs
大宮
新潟
vs
仙台
G大阪
vs
福岡
鳥栖
vs
名古屋
甲府
vs
鹿島
神戸
vs
湘南
F東京
vs
広島
vs
横浜M
岡山
vs
札幌
町田
vs
千葉
金沢
vs
山形
データを見る
対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗
:ホームチーム/:アウェイチーム
  • スタジアム周辺の天気を見る
  • データを印刷
ホーム アウェイ
甲府 鹿島
J1 2nd第4節 2016年07月17日 18:00キックオフ 中銀スタ

対戦成績

通算対戦成績
※データはJリーグ公式サイトの情報に準じています
※天皇杯の成績は含まれておりません
6勝 2分 8勝
最近の対戦成績
アウェイ ● 0 2018/11/21
不明
1 ○ ホーム
アウェイ ● 0 2017/07/29
カシマ
3 ○ ホーム
ホーム ● 0 2017/03/04
中銀スタ
1 ○ アウェイ
アウェイ ● 0 2016/05/29
カシマ
4 ○ ホーム
アウェイ ○ 2 2016/03/23
カシマ
1 ● ホーム

toto公式サイトで購入する

チーム・選手情報

予想スタメン
      13      
             
2           14
    20   23    
17           28
  3   8   41  
      1      
5-4-1
1. 河田 晃兵
28. 橋爪 勇樹
41. 土屋 征夫
8. 新井 涼平
3. 畑尾 大翔
17. 津田 琢磨
23. 稲垣 祥
20. 黒木 聖仁
14. 田中 佑昌
2. 福田 健介
13. 河本 明人
    8   33    
             
13           25
    10   40    
16           22
    3   14    
      21      
4-4-2
21. 曽ヶ端 準
22. 西 大伍
14. ファン・ソッコ
3. 昌子 源
16. 山本 脩斗
25. 遠藤 康
40. 小笠原 満男
10. 柴崎 岳
13. 中村 充孝
33. 金崎 夢生
8. 土居 聖真
選手情報
[出場微妙] 保坂一成(0試合・0得点)
山本英臣(0試合・0得点)
ニウソン(0試合・0得点)
ビリー・セレスキー(1試合・0得点)
松橋優(3試合・0得点)
[出場微妙] なし
[欠場濃厚] なし [欠場濃厚] なし
[出場停止] なし [出場停止] なし
[出場停止リーチ] なし [出場停止リーチ] なし
チーム情報
J1・2nd第3節の磐田戦は12本のシュートを浴びるも、0-0のドロー決着に持ち込んだ。5試合ぶりに無失点に抑えたことはプラス要素だが、4試合連続ノーゴールの攻撃は課題が残る。鹿島と対戦した1st第14節は、0-4で大敗を喫している。 2ndステージは黒星発進となったが、2nd第2節で広島に4-2で快勝した。2nd第3節の名古屋戦は、小笠原満男や遠藤康らを温存。中村充孝、山本脩斗、鈴木優磨が得点を記録し、3-0で勝利を収めた。年間首位の川崎と勝ち点差「2」で2位につける。
プラス・マイナス材料
13日に行われたJ1・2nd第3節の磐田戦で、連敗を「4」でストップ。稲垣祥が試合前に「0-0でも無失点の試合を作ることができれば、それがきっかけになるかもしれない。そうした堅さを一つ見せることができれば、良い方向に転がると思う」と話していたが、リーグ戦今季3度目の無失点で90分を終えられたことは、何よりの収穫になりそうだ。

9日間で3試合のスケジュール。メンバーを大きく入れ替えながら名古屋に快勝した鹿島ほど、選手層の厚みはないが、味の素スタジアム、ホーム、ホームと、移動距離が少なく済んだことは、救いの材料。また、この試合より、ブラジルのフィゲイレンセから加入したFWドゥドゥの出場が可能になる。14年8月から在籍した柏では、14試合で5得点。レアンドロ(現神戸)とのコンビネーションで、終盤戦にゴールを量産したアタッカーだ。

佐久間悟GM兼監督は「本来得意なのはサイドでのプレー。ボールを前に運ぶ推進力があるが、シュートをガンガン撃ったり、ゴール前に飛び込んでいったりするタイプではない。クリスティアーノとは求める役割が違ってくる」と話しており、起用法はまだ流動的。それでも練習中からシュートの巧さを感じさせている。実は鹿島は、柏時代に来日初ゴールを奪った相手。現在4試合連続ノーゴールの攻撃陣に、新戦力がどんな効果をもたらすのか。注目したい。

気掛かりなのは、尾骨を傷めている松橋優の状態。磐田戦では後半早々に退いたが、練習を見ているだけで、コンディションが良くないのは明らか。1stステージの鹿島戦は、松橋の出場停止、山本英臣の負傷交代などが重なり、0-4で完敗している。果たして中3日で、どこまで回復するのか。それによって、メンバー構成も大きく変わってくるだろう。(渡辺功)
J1・2nd第3節の名古屋戦は先発5人を入れ替え、3-0で快勝を収めた鹿島。夏場の過密日程を戦う中で、小笠原満男らを休ませられた上に勝ち点3を手にできたことは、最高の結果だったと言って良いだろう。ただし、このアウェイ甲府戦で勝利しなければ、一連のメンバー入れ替えも成功とは言えなくなるだけに、チームはいつも以上に全力で勝利をつかみ取る考えだ。

連戦で先発予想は難しいが、石井正忠監督は足の打撲で名古屋戦を欠場した金崎夢生について「次の試合では戻ってきて欲しいし、戻って来られると思う」と話しており、エースがピッチに戻ってくる公算は大きい。また、前節ベンチ外だった西大伍もフレッシュな状態でピッチに戻ってくると見られる。昌子源の相方には、ブエノかファン・ソッコが送り出される見通しだ。

石井監督が目指すサッカーは自分たちからボールを奪いにいくスタイル。夏場は当然消耗が激しい。今後もメンバーを入れ替えながら戦うことで、毎試合、質の高いサッカーを実現させていく。多くのメンバーが起用されることでチームの士気を高く維持することもできる。監督経験1年の石井監督の肝が座った采配とチーム管理力で、鹿島がかつて苦手と言われた夏場に勝ち点を積み重ねていく。(totoONE編集部)

データ

年間データ比較
17位 勝ち点 33 8勝 9分 3敗 今季リーグ戦成績 2位 勝ち点 27 8勝 3分 6敗
ホーム成績 6勝 4分 1敗 今季リーグ戦
ホーム・アウェイ
成績
アウェイ成績 5勝 0分 5敗
123勝82分124敗 スタジアム
通算成績
2勝1分2敗
29得点(1.45点) 今季リーグ戦
総得点
(1試合平均)
28得点(1.65点)
23失点(1.15点) 今季リーグ戦
総失点
(1試合平均)
24失点(1.41点)
147本 今季リーグ戦
総シュート数
240本
204本 今季リーグ戦
総被シュート数
133本
[0得点]4回 [1得点]6回 [2得点]7回 [3得点以上]3回 今季リーグ戦
得点回数
[0得点]5回 [1得点]2回 [2得点]6回 [3得点以上]4回
[0失点]7回 [1失点]7回 [2失点]3回 [3失点以上]3回 今季リーグ戦
失点回数
[0失点]1回 [1失点]9回 [2失点]6回 [3失点以上]1回
2得点(0.67点) 最近3試合
リーグ戦 総得点
(1試合平均)
7得点(2.33点)
0失点(0点) 最近3試合
リーグ戦 総失点
(1試合平均)
3失点(1点)
最近の試合結果
ホーム 日程 アウェイ ホーム 日程 アウェイ
J2 第20節 京都 △0-0 09月19日     09月12日 J1 第16節 清水 ◯2-1
  09月13日 J2 第19節 岡山 △0-0 J1 第15節 仙台 ◯2-1 09月09日  
J2 第18節 長崎 ◯2-0 09月09日     09月05日 J1 第14節 名古屋 ◯3-1
  09月05日 J2 第17節 北九州 ◯3-0   08月29日 J1 第13節 柏 ◯3-2
J2 第16節 群馬 ◯1-0 09月02日     08月26日 J1 第26節 F東京 ◯2-1
J2 第15節 栃木 ●0-1 08月30日   J1 第12節 G大阪 △1-1 08月23日  
  08月23日 J2 第14節 山形 ●1-3   08月19日 J1 第11節 横浜C ●0-1
J2 第13節 愛媛 ◯3-2 08月19日   J1 第10節 神戸 △2-2 08月16日  
J2 第12節 徳島 △1-1 08月16日     08月12日 ルヴァン杯 第3節 清水 ◯3-2
  08月12日 J2 第11節 琉球 ◯2-1 J1 第9節 鳥栖 ◯2-0 08月08日  
  08月08日 J2 第10節 福岡 △2-2 ルヴァン杯 第2節 川崎 ●2-3 08月05日  
J2 第9節 山口 △1-1 08月02日     08月01日 J1 第8節 大分 ◯4-1
  07月29日 J2 第8節 水戸 △2-2 J1 第7節 F東京 △2-2 07月26日  
J2 第7節 千葉 ◯2-1 07月25日     07月22日 J1 第6節 湘南 ●0-1
J2 第6節 大宮 ◯1-0 07月19日   J1 第5節 横浜M ◯4-2 07月18日  
  07月15日 J2 第5節 東京V ●2-4   07月12日 J1 第4節 浦和 ●0-1
J2 第4節 金沢 ◯2-1 07月11日   J1 第3節 札幌 ●0-2 07月08日  
  07月04日 J2 第3節 松本 △1-1   07月04日 J1 第2節 川崎 ●1-2
J2 第2節 新潟 △3-3 06月27日     02月23日 J1 第1節 広島 ●0-3
  02月23日 J2 第1節 町田 △0-0   02月16日 ルヴァン杯 第1節 名古屋 ●0-1
      ACL プレーオフ メルボルン・ビクトリー ●0-1 01月28日  
        01月01日 天皇杯 決勝 神戸 ●0-2
  

twitterで各チームの最新情報をリアルタイムでチェック!

対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗

第859回の対戦カード

横浜C
vs
熊本
磐田
vs
川崎
浦和
vs
大宮
新潟
vs
仙台
G大阪
vs
福岡
鳥栖
vs
名古屋
甲府
vs
鹿島
神戸
vs
湘南
F東京
vs
広島
vs
横浜M
岡山
vs
札幌
町田
vs
千葉
金沢
vs
山形

toto公式サイトで購入する

totoインフォメーション

国内サッカー最新ニュースはこちら

海外サッカー最新ニュースはこちら

  
試合速報でtotoの当せん状況をリアルタイムチェック

Jリーグ選手名鑑
totoオフィシャルサイト  totoONE twitter  toto初めての方  サッカーキング 
プライバシーポリシーお問い合わせ・ご意見広告掲載のお問い合わせ
※totoONEウェブにおける予想情報の提供は(株)フロムワンが実施しているものです。