totoインフォメーション 2020年09月16日更新 大分がF東京との打ち合いを制する…第1188回totoGOAL3では1等約46万...

第859回の対戦カード

横浜C
vs
熊本
磐田
vs
川崎
浦和
vs
大宮
新潟
vs
仙台
G大阪
vs
福岡
鳥栖
vs
名古屋
甲府
vs
鹿島
神戸
vs
湘南
F東京
vs
広島
vs
横浜M
岡山
vs
札幌
町田
vs
千葉
金沢
vs
山形
データを見る
対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗
:ホームチーム/:アウェイチーム
  • スタジアム周辺の天気を見る
  • データを印刷
ホーム アウェイ
浦和 大宮
J1 2nd第4節 2016年07月17日 19:00キックオフ 埼玉

対戦成績

通算対戦成績
※データはJリーグ公式サイトの情報に準じています
※天皇杯の成績は含まれておりません
18勝 5分 8勝
最近の対戦成績
ホーム △ 2 2017/08/05
埼玉
2 △ アウェイ
アウェイ ● 0 2017/04/30
NACK
1 ○ ホーム
アウェイ ○ 1 2016/05/08
NACK
0 ● ホーム
ホーム ○ 4 2014/08/30
埼玉
0 ● アウェイ
アウェイ ○ 2 2014/05/10
NACK
0 ● ホーム

toto公式サイトで購入する

チーム・選手情報

予想スタメン
      30      
             
    9   20    
3   22   10   24
             
  5   6   46  
      1      
3-4-2-1
1. 西川 周作
46. 森脇 良太
6. 遠藤 航
5. 槙野 智章
24. 関根 貴大
10. 柏木 陽介
22. 阿部 勇樹
3. 宇賀神 友弥
20. 李 忠成
9. 武藤 雄樹
30. 興梠 慎三
    8   9    
             
14           17
    23   10    
20           19
    3   4    
      1      
4-4-2
1. 加藤 順大
19. 奥井 諒
4. 山越 康平
3. 河本 裕之
20. 大屋 翼
17. 横谷 繁
10. 岩上 祐三
23. 金澤 慎
14. 清水 慎太郎
9. ネイツ・ペチュニク
8. ムルジャ
選手情報
[出場微妙] ズラタン(0試合・0得点) [出場微妙] 福田俊介(0試合・0得点)
[欠場濃厚] なし [欠場濃厚] 黒川淳史(0試合・0得点)
和田拓也(0試合・0得点)
家長昭博(0試合・0得点)
菊地光将(3試合・0得点)
[出場停止] なし [出場停止] なし
[出場停止リーチ] 宇賀神友弥 [出場停止リーチ] なし
チーム情報
2ndステージ開幕戦で福岡を相手に逆転勝利を飾ると、第2節は柏に2-0で快勝。第3節は、終了間際に興梠慎三が決勝弾を挙げ、“鬼門”のアウェイ仙台戦で2003年以来の白星を獲得し、波に乗っている。大宮との“さいたまダービー”は直近5連勝中。 J1・2nd第2節の先発メンバーから4人を入れ替えて臨んだ2nd・第3節のG大阪戦は、スコアレスドローに終わった。2ndステージは1勝2分と未だ負けなしだが、3試合で2得点と決定力不足に悩む。守備面においては、1stステージで見せた粘り強さを持続している。
プラス・マイナス材料
精神的には最高のムードでダービーを迎えることになる。J1・2nd第3節の仙台戦、浦和は後半アディショナルタイムに決勝弾を記録し、劇的な形で白星を飾った。リーグ戦5連勝は実に2007年以来、9年ぶり。さらにペトロヴィッチ監督が就任してからは初めてのことだ。この連勝をさらに伸ばすという選手たちのモチベーションは高いし、そもそもダービーという発奮材料もある。メンタル的には充実した状態で大宮を迎え撃つことになる。

ただ、選手たちが述懐しているように、内容を見れば課題はいろいろある。攻撃面では連係の精度を欠く場面も少なくなく、パフォーマンスは安定していない。守備面でも2試合無失点と数字としては上向きだが、失点していてもおかしくないシーンは毎試合出ていて、正直なところ相手や運に助けられている側面もある。

5連勝という結果はなかなか残せるものではないが、失礼を承知で言えば、宇賀神友弥が「ここまでの相手は決して強いとは言えないと思う」と冷静に指摘したように、対戦相手に恵まれていた感は否めない。今節のダービーでは、大宮の大黒柱である家長昭博が左ハムストリング肉離れにより欠場する可能性が高い。前回の戦いで脅威となっていた家長が不在となれば、守備陣の負担が減るのは確かだろう。

大宮には公式戦5連勝中。エースの興梠慎三がここ4試合4得点と当たっているのも心強い。この試合を最後に興梠と遠藤航はリオ五輪のためにチームを離れるだけに、6連勝の祝砲で2人を気持ちよく送り出したい。(totoONE編集部)
J1・2nd第3節では、1stステージで完敗を喫したG大阪を相手に互角の試合を展開。守備が最後まで耐えたことに加え、攻撃でもカウンターを中心に好機を作り出すなど、スコアレスドローに終わったが、チームが前進していることを感じ取れる一戦となった。今節、対戦する浦和も1stステージで敗れたチームの一つであり、年間順位を7位に落としたチームが浮上するためには、勝利が求められる一戦だ。

前回のダービーでは、終盤に攻撃の切り札として投入したFWネイツ・ペチュニクとFWドラガン・ムルジャが大ブレーキになり、消化不良のような形で試合を終えた。その2人が、本来の力を発揮できるかは、大きなポイントになる。ムルジャは前節のG大阪戦で公式戦7試合ぶりの出場を果たし、一方のペチュニクもコンディションが上がってきた。レッドスター・ベオグラーツ時代に重要なゲームで活躍してチームにタイトルをもたらした2人は、5連敗中でしかも1得点も挙げられていない“さいたまダービー”に懸ける想いも強くなっている。

最終ラインではG大阪戦で途中交代した菊地光将が欠場する見込み。前線では引き続き、チームの大黒柱FW家長昭博を欠くことになる。G大阪戦でも体を張ったプレーが光ったFW登録の清水慎太郎を左サイドハーフに配置することが予想され、そこでボールを収められるかはカギになりそうだ。2ndステージは無敗だが、直近の2試合は引き分けに終わっている。黒星を喫すると、3試合白星なしになり、ネガティブな印象が強まるだけに、得意のアウェイゲームで勝利を収めたい。(totoONE編集部)

データ

年間データ比較
3位 勝ち点 27 8勝 3分 5敗 今季リーグ戦成績 7位 勝ち点 25 7勝 4分 8敗
ホーム成績 3勝 3分 2敗 今季リーグ戦
ホーム・アウェイ
成績
アウェイ成績 3勝 1分 6敗
118勝46分51敗 スタジアム
通算成績
10勝8分16敗
24得点(1.5点) 今季リーグ戦
総得点
(1試合平均)
16得点(0.84点)
28失点(1.75点) 今季リーグ戦
総失点
(1試合平均)
22失点(1.16点)
151本 今季リーグ戦
総シュート数
165本
203本 今季リーグ戦
総被シュート数
187本
[0得点]4回 [1得点]4回 [2得点]5回 [3得点以上]3回 今季リーグ戦
得点回数
[0得点]6回 [1得点]10回 [2得点]3回 [3得点以上]0回
[0失点]4回 [1失点]4回 [2失点]4回 [3失点以上]4回 今季リーグ戦
失点回数
[0失点]6回 [1失点]9回 [2失点]2回 [3失点以上]2回
6得点(2点) 最近3試合
リーグ戦 総得点
(1試合平均)
1得点(0.33点)
8失点(2.67点) 最近3試合
リーグ戦 総失点
(1試合平均)
7失点(2.33点)
最近の試合結果
ホーム 日程 アウェイ ホーム 日程 アウェイ
  09月13日 J1 第16節 札幌 ◯4-3 J2 第9節 福岡 ●0-1 09月16日  
J1 第15節 鳥栖 △2-2 09月09日   J2 第19節 山形 △1-1 09月13日  
  09月05日 J1 第14節 C大阪 ●0-3   09月09日 J2 第18節 琉球 ●0-5
J1 第13節 大分 ◯2-1 08月29日   J2 第17節 岡山 △1-1 09月05日  
J1 第12節 神戸 ●1-2 08月23日   J2 第16節 京都 ◯1-0 09月02日  
  08月19日 J1 第11節 G大阪 ◯3-1   08月29日 J2 第15節 長崎 ●0-1
J1 第10節 広島 ◯1-0 08月15日     08月22日 J2 第14節 愛媛 ●1-2
  08月08日 J1 第9節 名古屋 ●2-6 J2 第13節 北九州 ●1-4 08月19日  
  08月05日 ルヴァン杯 第2節 C大阪 ●0-1   08月16日 J2 第12節 山口 ●0-1
J1 第8節 清水 △1-1 08月01日   J2 第11節 磐田 △2-2 08月12日  
  07月26日 J1 第7節 横浜C ◯2-0   08月08日 J2 第10節 新潟 △1-1
J1 第6節 柏 ●0-4 07月22日     07月29日 J2 第8節 金沢 ◯1-0
  07月18日 J1 第5節 F東京 ●0-2 J2 第7節 松本 ◯1-0 07月25日  
J1 第4節 鹿島 ◯1-0 07月12日     07月19日 J2 第6節 甲府 ●0-1
  07月08日 J1 第3節 仙台 ◯2-1   07月15日 J2 第5節 栃木 ●0-1
J1 第2節 横浜M △0-0 07月04日   J2 第4節 東京V ◯1-0 07月11日  
  02月21日 J1 第1節 湘南 ◯3-2 J2 第3節 群馬 ◯2-0 07月04日  
ルヴァン杯 第1節 仙台 ◯5-2 02月16日     06月27日 J2 第2節 千葉 ◯1-0
        02月23日 J2 第1節 水戸 ◯2-1
  

twitterで各チームの最新情報をリアルタイムでチェック!

対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗

第859回の対戦カード

横浜C
vs
熊本
磐田
vs
川崎
浦和
vs
大宮
新潟
vs
仙台
G大阪
vs
福岡
鳥栖
vs
名古屋
甲府
vs
鹿島
神戸
vs
湘南
F東京
vs
広島
vs
横浜M
岡山
vs
札幌
町田
vs
千葉
金沢
vs
山形

toto公式サイトで購入する

totoインフォメーション

国内サッカー最新ニュースはこちら

海外サッカー最新ニュースはこちら

  
試合速報でtotoの当せん状況をリアルタイムチェック

Jリーグ選手名鑑
totoオフィシャルサイト  totoONE twitter  toto初めての方  サッカーキング 
プライバシーポリシーお問い合わせ・ご意見広告掲載のお問い合わせ
※totoONEウェブにおける予想情報の提供は(株)フロムワンが実施しているものです。