第801回の対戦カード

F東京
vs
湘南
横浜M
vs
神戸
広島
vs
川崎
清水
vs
仙台
G大阪
vs
浦和
新潟
vs
松本
鳥栖
vs
名古屋
山形
vs
甲府
磐田
vs
札幌
岡山
vs
金沢
横浜C
vs
京都
福岡
vs
栃木
千葉
vs
大分
データを見る
対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗
:ホームチーム/:アウェイチーム
  • スタジアム周辺の天気を見る
  • データを印刷
ホーム アウェイ
清水 仙台
J1 2nd第14節 2015年10月17日 14:00キックオフ アイスタ

対戦成績

通算対戦成績
※データは公式サイトの発表に準じています
※天皇杯の成績は含まれておりません
12勝 3分 4勝
最近の対戦成績
アウェイ ● 0 2019/11/10
ユアスタ
2 ○ ホーム
ホーム ○ 4 2019/05/25
アイスタ
3 ● アウェイ
アウェイ ● 1 2018/09/01
ユアスタ
2 ○ ホーム
ホーム △ 1 2018/03/18
アイスタ
1 △ アウェイ
アウェイ △ 0 2017/10/21
ユアスタ
0 △ ホーム

チーム・選手情報

予想スタメン
    18   10    
             
19           39
    22   7    
4           26
    45   13    
      21      
4-4-2
21. 杉山 力裕
26. 鎌田 翔雅
13. 犬飼 智也
45. 角田 誠
4. ヨン・ア・ピン
39. 白崎 凌兵
7. 本田 拓也
22. 枝村 匠馬
19. M・デューク
10. 大前 元紀
18. ピーター・ウタカ
    20   11    
             
7           14
    17   10    
23           25
    5   3    
      1      
4-4-2
1. 六反 勇治
25. 菅井 直樹
3. 渡部 博文
5. 石川 直樹
23. 二見 宏志
14. 金久保 順
10. 梁 勇基
17. 富田 晋伍
7. 奥埜 博亮
11. 金園 英学
20. ハモン・ロペス
選手情報
[出場微妙] ヤコヴィッチ(4試合・0得点)
杉山浩太(2試合・0得点)
[出場微妙] なし
[欠場濃厚] 村田和哉(7試合・0得点) [欠場濃厚] なし
[出場停止] 鄭大世(10試合・3得点) [出場停止] 鎌田次郎(12試合・0得点)
[出場停止リーチ] カルフィン・ヨン・ア・ピン
本田拓也
ピーター・ウタカ
[出場停止リーチ] 石川直樹
渡部博文
チーム情報
松本と対戦したJ1・2nd第13節は、36分に先制点を奪われる。その後も相手に次々とチャンスを作られてしまう。2点目は与えずに耐えたものの、最後までゴールは奪えず。3連敗を喫し、リーグ戦8試合勝ちなしとなった。仙台とのホーム戦成績は、8勝2分で無敗を誇る。 J1・2nd第13節の横浜M戦は、1点ビハインドで迎えた52分、奥埜博亮が同点ゴールを挙げる。しかし、後半に2点を奪われて敗戦。4試合ぶりの黒星を喫した。今節は清水と対戦。14日時点での投票率では約38%の支持を集め、やや優位との見方が強い。
プラス・マイナス材料
前節で松本との直接対決に敗れた清水は、今節で負けか引き分けに終わると、3試合を残してJ2降格が決まる可能性も出てきた。本当に負けたら終わりという状況のため、逆に開き直って思い切りプレーできる面もある。ただ、仙台としても、清水が勝つしかないという立場なのは分かっているため、粘り強く守っていればいずれ清水に焦りが出始め、カウンターで点を取る隙も生じてくると考えるはず。つまり、仙台が得意とする堅守速攻のスタイルを存分に生かしやすい中で、清水がいかに先に点を取るかが最大のテーマとなる。

もちろん、田坂和昭監督もそれを見越してタイトな守備ブロックを崩す練習を繰り返し、10日のHondaFCとの練習試合では、良い形を数多く作って4得点を奪っている。ここ6試合でただ一人得点を挙げている鄭大世が出場停止なのは痛いが、逆に攻撃に流動性が生まれる可能性もある。

そんな中で気になるのは、松本戦で選手たちのプレーに硬さが見られたこと。重い重圧や緊張感が掛かるのは当然だが、それで身体が硬くなってしまうと、目指す攻撃はできない。今節は前売り券の売れ行きが非常に良く、ホーム通算入場者数が600万人を越えるのが確実で(あと9,386人)、サポーターも奇跡の残留を諦めずに応援を続けている。そんな力強いホームの後押しを力に変えることができるか。チーム史上最大のピンチからプラスに転換できるか、マイナスに引きずられてしまうのか、選手たちの底力を見せるべき正念場だ。(前島芳雄)
今節の相手は清水。J1リーグ戦の舞台では、アウェイで清水に勝利がない仙台だが、この残留争いの大一番では過去の相性を問題にしても始まらない。2013年の天皇杯4回戦では日本平で勝利しているだけに、ポジティブなイメージで臨みたいところだ。

不安材料は守備面にある。2ndステージの仙台は、13試合中無失点試合がわずか2試合。守備の修正が必要な現状だが、その中で今節は鎌田次郎が警告累積で出場停止になってしまった。また、GKの六反勇治も、日本代表の遠征から帰ったばかりでコンディション面で不安が残る。

ただ、攻撃面では好材料が多い。ハモン・ロペスが、リーグ戦の最近3試合で2得点1アシストと波に乗っている。また、前節を負傷で欠場した金園英学も、回復して先発に復帰するものと思われる。

さらに、仙台が天皇杯の大宮戦から中2日、清水は天皇杯敗退につき、中2週間という日程面での懸念材料もあったが、渡邉晋監督は大宮戦と清水戦の先発メンバーを分け、ターンオーバーに近い形で準備している。大宮戦で結果が出たことで、清水戦に臨むメンバーも続きたい思いは強いだろう。仙台は総力戦で、勝利をつかみ取りたいところだ。(totoONE編集部)

データ

年間データ比較
18位 勝ち点 2 0勝 2分 1敗 今季リーグ戦成績 12位 勝ち点 3 0勝 3分 0敗
ホーム成績 0勝 1分 1敗 今季リーグ戦
ホーム・アウェイ
成績
アウェイ成績 0勝 2分 0敗
175勝49分108敗 スタジアム
通算成績
0勝1分6敗
1得点(0.33点) 今季リーグ戦
総得点
(1試合平均)
1得点(0.33点)
3失点(1点) 今季リーグ戦
総失点
(1試合平均)
1失点(0.33点)
11本 今季リーグ戦
総シュート数
6本
10本 今季リーグ戦
総被シュート数
16本
[0得点]2回 [1得点]1回 [2得点]0回 [3得点以上]0回 今季リーグ戦
得点回数
[0得点]2回 [1得点]1回 [2得点]0回 [3得点以上]0回
[0失点]2回 [1失点]0回 [2失点]0回 [3失点以上]1回 今季リーグ戦
失点回数
[0失点]2回 [1失点]1回 [2失点]0回 [3失点以上]0回
1得点(0.33点) 最近3試合
リーグ戦 総得点
(1試合平均)
1得点(0.33点)
3失点(1点) 最近3試合
リーグ戦 総失点
(1試合平均)
1失点(0.33点)
最近の試合結果
ホーム 日程 アウェイ ホーム 日程 アウェイ
J1 第5節 横浜M △0-0 03月18日     03月18日 J1 第5節 浦和 △0-0
  03月01日 J1 第2節 大分 △0-0   03月01日 J1 第2節 G大阪 △0-0
  02月26日 ルヴァン杯 第2節 名古屋 △0-0 ルヴァン杯 第2節 C大阪 △0-0 02月26日  
J1 第1節 F東京 ●1-3 02月23日   J1 第1節 名古屋 △1-1 02月22日  
  02月16日 ルヴァン杯 第1節 川崎 ●1-5   02月16日 ルヴァン杯 第1節 浦和 ●2-5
  

twitterで各チームの最新情報をリアルタイムでチェック!

対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗

第801回の対戦カード

F東京
vs
湘南
横浜M
vs
神戸
広島
vs
川崎
清水
vs
仙台
G大阪
vs
浦和
新潟
vs
松本
鳥栖
vs
名古屋
山形
vs
甲府
磐田
vs
札幌
岡山
vs
金沢
横浜C
vs
京都
福岡
vs
栃木
千葉
vs
大分

totoインフォメーション

国内サッカー最新ニュースはこちら

海外サッカー最新ニュースはこちら

  
試合速報でtotoの当せん状況をリアルタイムチェック

Jリーグ選手名鑑
totoオフィシャルサイト  totoONE twitter  toto初めての方  サッカーキング 
プライバシーポリシーお問い合わせ・ご意見広告掲載のお問い合わせ
※totoONEウェブにおける予想情報の提供は(株)フロムワンが実施しているものです。