第734回の対戦カード

浦和
vs
G大阪
神戸
vs
横浜M
仙台
vs
C大阪
F東京
vs
新潟
清水
vs
名古屋
徳島
vs
鳥栖
鹿島
vs
川崎
甲府
vs
広島
大宮
vs
京都
vs
岐阜
大分
vs
湘南
山形
vs
東京V
栃木
vs
長崎
データを見る
対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗
:ホームチーム/:アウェイチーム
  • スタジアム周辺の天気を見る
  • データを印刷
ホーム アウェイ
F東京 新潟
J1 第32節 2014年11月22日 17:00キックオフ 味スタ

対戦成績

通算対戦成績
※データはJリーグ公式サイトの情報に準じています
※天皇杯の成績は含まれておりません
12勝 2分 11勝
最近の対戦成績
ホーム ○ 3 2018/07/11
デンカS
1 ● アウェイ
アウェイ ● 2 2018/05/09
デンカS
3 ○ ホーム
ホーム ○ 1 2018/03/14
味スタ
0 ● アウェイ
ホーム △ 1 2017/07/30
味スタ
1 △ アウェイ
アウェイ ○ 3 2017/04/22
デンカS
0 ● ホーム

toto公式サイトで購入する

チーム・選手情報

予想スタメン
    14   11    
             
      17      
  7   4   22  
6           2
    3   30    
      20      
4-3-1-2
20. 権田 修一
2. 徳永 悠平
30. カニーニ
3. 森重 真人
6. 太田 宏介
22. 羽生 直剛
4. 高橋 秀人
7. 米本 拓司
17. 河野 広貴
11. エドゥー
14. 武藤 嘉紀
    28   30    
             
10           23
    6   8    
25           27
    2   3    
      21      
4-4-2
21. 守田 達弥
27. 松原 健
3. 大井 健太郎
2. 大野 和成
25. 小泉 慶
23. 山本 康裕
8. レオ・シルバ
6. 小林 裕紀
10. 田中 亜土夢
30. 指宿 洋史
28. 鈴木 武蔵
選手情報
[出場微妙] 平岡翼 [出場微妙] なし
[欠場濃厚] 平山相太 [欠場濃厚] なし
[出場停止] なし [出場停止] 舞行龍ジェームズ
[出場停止リーチ] 高橋秀人、太田宏介、米本拓司、三田啓貴、エドゥー、武藤嘉紀 [出場停止リーチ] 松原健、指宿洋史
チーム情報
J1第31節の名古屋戦は2-2のドロー。白星を挙げることはできなかったが、2度のビハインドを追いつく粘り強さを見せた。なお、同試合で今季13ゴール目をマークした武藤嘉紀は、渡邉千真の持つ新人最多得点記録に並んでいる。 第31節は3位につける鹿島と対戦。1点リードで前半を折り返したものの、後半に2ゴールを許し、ホームで逆転負けを喫している。F東京とのアウェイ戦成績は互いに6勝を奪い合って五分となっているが、現在4連敗中と近年の相性は悪い。
プラス・マイナス材料
前節の名古屋戦は引き分けに終わり、上位との勝ち点差が開く結果となった。だが、クラブとしての過去最高順位(4位)を上回る望みをわずかながら残し、選手たちのモチベーションは高い。高橋秀人は「一戦ごとに全力を尽くすことは当然だが、ただ目の前の試合をこなすだけではなく、日々新たなチャレンジをして個人としてもチームとしても成長していきたい」と話し、来季にもつながるステップアップを狙う。
ただ、リーグ戦の中断期間中は、森重真人、太田宏介、武藤嘉紀が日本代表の活動に専念。それぞれの出場時間にばらつきはあるものの、代表組のコンディションが懸念される。また、チームに合流した時間は実質2日間のみ。そのため、チームとしての準備や新潟対策という点に一抹の不安を残している。
その一方で、この期間に石川直宏、加賀健一に加え、10月26日のG大阪戦で首を負傷した権田修一も完全復帰。ここ5試合連続で失点を喫しているだけに、GKを中心に粘り強い守備を取り戻したい。
また、武藤は名古屋戦で貴重な同点弾を放ち、J1新人最多得点記録の13ゴールに並んだ。自身も「コンディションは代表チームに参加する前より良くなっているし、代表で得点を挙げられなかった分、さらにゴールへの意欲が高まっている。チームの勝利が一番だが、そこに貢献するためにも得点やアシストという結果を残し続けていきたい」と意気込みを見せた。同選手の記録更新にも期待したい。(totoONE編集部)
リーグ戦中断期間中は、チームにとって絶好の休息となった。成岡翔、ラファエル・シルバ、大野和成ら、別メニューだった選手が復帰。トレーニングにも活気が戻ってきた。
特にFW陣の競争は熾烈だ。指宿洋史、鈴木武蔵、田中達也、そしてラファエル・シルバと、4選手ともにキレのある動きを見せて持ち味を発揮。誰が先発しても遜色はないだろう。交代カードの切り方も含め、柳下正明監督の手中にある選択肢は豊富だ。
その一方で、センターバックの舞行龍ジェームズが出場停止となる守備陣には不確定要素がある。代わりに出場することが予想される大野は負傷明けで、ソン・ジュフンはU-21韓国代表で10日間チームから離れており、コンディションが気になるところ。同じように、日本代表に招集されて19日に合流した松原健も、F東京戦に向けて状態を上げていくことが求められる。
チームに戻った松原は、「練習にいつも通りの緊張感があった。前節からF東京戦まで間が空くからといって、みんな気を緩めることなくやってきたのが分かった」と語り、自らも気を引き締め直す。
2度目の招集でも日本代表デビューが叶わなかった松原だが、「まだ実力不足。新潟の練習からやっていくだけだし、残り3試合で全勝するため、チーム一丸となって戦う」と発奮。日本代表3選手を含むF東京の攻撃力を警戒しながらも、「サッカーはチームスポーツ。全員で守りたい」と、新潟らしさを全開にすることが勝利のカギと見ている。(totoONE編集部)

データ

年間データ比較
7位 勝ち点 48 14勝 6分 9敗 今季リーグ戦成績 12位 勝ち点 45 11勝 12分 6敗
ホーム成績 7勝 0分 7敗 今季リーグ戦
ホーム・アウェイ
成績
アウェイ成績 6勝 6分 2敗
94勝49分63敗 スタジアム
通算成績
4勝1分6敗
41得点(1.41点) 今季リーグ戦
総得点
(1試合平均)
42得点(1.45点)
37失点(1.28点) 今季リーグ戦
総失点
(1試合平均)
32失点(1.1点)
303本 今季リーグ戦
総シュート数
290本
261本 今季リーグ戦
総被シュート数
207本
[0得点]7回 [1得点]9回 [2得点]7回 [3得点以上]6回 今季リーグ戦
得点回数
[0得点]5回 [1得点]14回 [2得点]3回 [3得点以上]7回
[0失点]11回 [1失点]8回 [2失点]3回 [3失点以上]7回 今季リーグ戦
失点回数
[0失点]10回 [1失点]12回 [2失点]3回 [3失点以上]4回
1得点(0.33点) 最近3試合
リーグ戦 総得点
(1試合平均)
4得点(1.33点)
7失点(2.33点) 最近3試合
リーグ戦 総失点
(1試合平均)
2失点(0.67点)
最近の試合結果
ホーム 日程 アウェイ ホーム 日程 アウェイ
  10月31日 J1 第25節 川崎 △0-0   10月25日 J2 第29節 徳島 △0-0
J1 第30節 柏 ●1-3 10月28日   J2 第28節 岡山 △1-1 10月21日  
J1 第28節 横浜M ●0-4 10月24日     10月18日 J2 第27節 水戸 ◯3-1
  10月18日 J1 第23節 横浜C ●0-1 J2 第26節 福岡 ●1-2 10月14日  
J1 第22節 清水 ◯3-1 10月14日     10月10日 J2 第25節 京都 ◯2-1
J1 第21節 G大阪 ●0-1 10月10日   J2 第24節 町田 ◯4-0 10月04日  
  10月07日 ルヴァン杯 準決勝 川崎 ◯2-0   09月30日 J2 第23節 琉球 ◯1-0
  10月04日 J1 第20節 湘南 ◯1-0 J2 第22節 甲府 △1-1 09月26日  
  09月30日 J1 第29節 浦和 ◯1-0   09月23日 J2 第21節 愛媛 △0-0
  09月27日 J1 第19節 鳥栖 ●0-3 J2 第20節 徳島 ●0-1 09月19日  
J1 第18節 C大阪 ◯2-0 09月23日     09月13日 J2 第19節 北九州 ●1-2
J1 第17節 仙台 ◯1-0 09月20日     09月09日 J2 第18節 千葉 ◯3-1
J1 第24節 大分 ●2-3 09月16日   J2 第17節 磐田 ●1-3 09月05日  
  09月12日 J1 第16節 神戸 △2-2 J2 第16節 長崎 △2-2 09月02日  
J1 第15節 横浜C ◯2-1 09月09日     08月29日 J2 第15節 福岡 ◯1-0
  09月05日 J1 第14節 大分 ◯1-0 J2 第14節 琉球 ◯1-0 08月23日  
ルヴァン杯 準々決勝 名古屋 ◯3-0 09月02日   J2 第13節 京都 △1-1 08月19日  
  08月29日 J1 第13節 G大阪 ◯3-1   08月15日 J2 第12節 岡山 ●0-1
J1 第26節 鹿島 ●1-2 08月26日   J2 第11節 山口 ◯2-1 08月12日  
J1 第12節 湘南 ◯3-0 08月23日   J2 第10節 大宮 △1-1 08月08日  
  08月19日 J1 第11節 広島 △3-3   08月02日 J2 第9節 栃木 △0-0
J1 第10節 名古屋 ◯1-0 08月15日     07月29日 J2 第8節 東京V △1-1
  08月09日 J1 第9節 C大阪 △0-0 J2 第7節 水戸 ◯1-0 07月25日  
J1 第8節 鳥栖 ●2-3 08月01日   J2 第6節 山形 △1-1 07月19日  
  07月26日 J1 第7節 鹿島 △2-2   07月15日 J2 第5節 町田 △3-3
  07月22日 J1 第6節 札幌 △1-1 J2 第4節 松本 ◯1-0 07月11日  
J1 第5節 浦和 ◯2-0 07月18日   J2 第3節 金沢 ●3-5 07月04日  
  07月12日 J1 第4節 横浜M ◯3-1   06月27日 J2 第2節 甲府 △3-3
J1 第3節 川崎 ●0-4 07月08日     02月23日 J2 第1節 群馬 ◯3-0
  07月04日 J1 第2節 柏 ◯1-0      
  02月23日 J1 第1節 清水 ◯3-1      
ACL 第2節 パース・グローリー ◯1-0 02月18日        
  02月11日 ACL 第1節 蔚山現代 △1-1      
ACL プレーオフ セレス・ネグロス ◯2-0 01月28日        
  

twitterで各チームの最新情報をリアルタイムでチェック!

対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗

第734回の対戦カード

浦和
vs
G大阪
神戸
vs
横浜M
仙台
vs
C大阪
F東京
vs
新潟
清水
vs
名古屋
徳島
vs
鳥栖
鹿島
vs
川崎
甲府
vs
広島
大宮
vs
京都
vs
岐阜
大分
vs
湘南
山形
vs
東京V
栃木
vs
長崎

toto公式サイトで購入する

totoインフォメーション

国内サッカー最新ニュースはこちら

海外サッカー最新ニュースはこちら

  
試合速報でtotoの当せん状況をリアルタイムチェック

Jリーグ選手名鑑
totoオフィシャルサイト  totoONE twitter  toto初めての方  サッカーキング 
プライバシーポリシーお問い合わせ・ご意見広告掲載のお問い合わせ
※totoONEウェブにおける予想情報の提供は(株)フロムワンが実施しているものです。