第728回の対戦カード

徳島
vs
神戸
鹿島
vs
G大阪
vs
川崎
横浜M
vs
清水
新潟
vs
甲府
鳥栖
vs
C大阪
仙台
vs
浦和
広島
vs
名古屋
大宮
vs
F東京
横浜C
vs
栃木
京都
vs
松本
富山
vs
札幌
岡山
vs
山形
データを見る
対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗
:ホームチーム/:アウェイチーム
  • スタジアム周辺の天気を見る
  • データを印刷
ホーム アウェイ
新潟 甲府
J1 第28節 2014年10月18日 15:00キックオフ デンカS

対戦成績

通算対戦成績
※データは Jリーグ 公式サイトの情報に準じています
※天皇杯の成績は含まれておりません
18勝 8分 6勝
最近の対戦成績
ホーム △ 1 2020/09/26
デンカS
1 △ アウェイ
アウェイ △ 3 2020/06/27
中銀スタ
3 △ ホーム
アウェイ △ 1 2019/09/21
中銀スタ
1 △ ホーム
ホーム ● 0 2019/06/01
デンカS
2 ○ アウェイ
アウェイ △ 0 2018/10/13
中銀スタ
0 △ ホーム

toto公式サイトで購入する

チーム・選手情報

予想スタメン
    32   30    
             
10           23
    6   8    
25           27
    3   4    
      21      
4-4-2
21. 守田 達弥
27. 松原 健
4. 舞行龍 ジェームズ
3. 大井 健太郎
25. 小泉 慶
23. 山本 康裕
8. レオ・シルバ
6. 小林 裕紀
10. 田中 亜土夢
30. 指宿 洋史
32. ラファエル・シルバ
      20      
  9       15  
             
27   5   8   11
             
  6   4   26  
      1      
3-4-3
1. 荻 晃太
26. 青山 直晃
4. 山本 英臣
6. 佐々木 翔
11. ジウシーニョ
8. 新井 涼平
5. マルキーニョス・パラナ
27. 阿部 翔平
15. 河本 明人
20. キリノ
9. 阿部 拓馬
選手情報
[出場微妙] 成岡翔 [出場微妙] 若杉好輝、橋爪勇樹
[欠場濃厚] なし [欠場濃厚] 土屋征夫、福田健介
[出場停止] なし [出場停止] なし
[出場停止リーチ] 小林裕紀 [出場停止リーチ] 佐々木翔、クリスティアーノ
チーム情報
川崎をホームに迎えたJ1第27節はレオ・シルバの得点で先制すると、山本康裕、ラファエル・シルバが加点。3-0で快勝し、今季初となるリーグ戦連勝を飾った。甲府とは4月に行われたナビスコ杯で対戦し、1-0で勝利している。 J1残留を争う大宮をホームに迎えた第27節は0-1で敗戦。直接対決を落としたことで、J2降格圏の16位清水に勝ち点で並ばれている。新潟には通算対戦成績で6勝8分18敗と負け越しているだけでなく、アウェイ戦では16試合でわずか2勝と苦手な印象。
プラス・マイナス材料
前節は川崎に3-0で快勝。今季初連勝、7試合ぶりの複数得点にチームのムードは明るい。夏に加入した山本康裕、ラファエル・シルバに新潟での初ゴールが生まれたことも好材料。攻撃力が際立ち始めたのは、ハイプレスからのショートカウンターが戻ってきたからでもある。
だが、今節も同様に縦に仕掛けられるとは限らない。舞行龍ジェームズが「甲府は守備をセットするのが早い。攻めが遅くなると難しくなる」と話すように、守備を固められる前に攻め切らないとスペースが消され、攻撃も減速しかねない。セットされても慌てる必要はないが、そうなると遅攻の質が問われてくる。固められてなお、背後を突けるか。
チームに推進力を与えるカギとなりそうなのが、前節左サイドバックで先発した小泉慶。12日に行われた松本との練習試合でも同ポジションを務めた。本職はボランチで右利きの小泉だが、「ボールを前に運ぶ力は魅力」と柳下正明監督の評価は高い。闘志を前面に、守備の不慣れさを相殺したいところだ。
松本との練習試合は、同じシステムを用いる甲府を想定してもいた。柳下監督が最終ラインのマークのズレを指摘する場面もあり、システム的な齟齬(そご)をうまく解消しないと、ボールを奪う勢いも損なわれる。
新潟らしいスピード感を失わず、いかにスペースを攻略するか。守備ブロックを揺さぶりながら、全員で同じプレーの『絵』を描きたい。(totoONE編集部)
被シュート数J1最少、失点数も少ない方から数えて7番目という堅守は、間違いなく甲府の強みだ。一方で“堅守”だけでは現在14位の残留争いから抜け出すことが難しい。得点数がリーグワースト2位というデータが示すとおり、攻撃力不足は明らか。今季の6勝はいずれも“先攻逃げ切り”の形で挙げたもので、先制されると手詰まりを起こす現状がある。守備のベースを維持しつつ、攻撃にテコ入れをすることが、チームの取り組んでいるテーマだ。
得点力不足の要因の一つが、今季ここまでリーグ戦5得点を挙げるにとどまっているクリスティアーノだ。前節大宮戦後に城福浩監督が「コンビネーションと個の特長の落としどころは、もう一度線を引く」と示唆したとおり、新潟戦は彼のスタメン落ちが濃厚だ。
それが可能なのも、阿部拓馬の負傷がほぼ完治し、半年間の無所属状態から8月に途中加入したキリノのコンディションが上がってきたからである。クリスティアーノがリザーブに回り、さらに盛田剛平、石原克哉、水野晃樹と言った実績のある選手も選択肢に入る。負傷者の復帰により、甲府の攻撃陣は今までになく厚くなっている。
攻撃の新たな方向性はコンビネーションでゴールを奪うこと。11日には横浜Mとの練習試合で手応えをつかみ、今週の練習でも攻撃の形作りが急ピッチで進んでいる。縦に当てる、押し上げる、3人目が裏を取る、という連係でそれぞれの特徴を引き出し合う――。そんな甲府の新しい攻撃を見せられるかどうかが、勝敗の分かれ目だ。(大島和人)

データ

年間データ比較
11位 勝ち点 34 10勝 4分 0敗 今季リーグ戦成績 14位 勝ち点 23 6勝 5分 3敗
ホーム成績 5勝 1分 0敗 今季リーグ戦
ホーム・アウェイ
成績
アウェイ成績 2勝 3分 2敗
102勝60分59敗 スタジアム
通算成績
1勝2分5敗
31得点(2.21点) 今季リーグ戦
総得点
(1試合平均)
19得点(1.36点)
9失点(0.64点) 今季リーグ戦
総失点
(1試合平均)
12失点(0.86点)
121本 今季リーグ戦
総シュート数
133本
92本 今季リーグ戦
総被シュート数
87本
[0得点]2回 [1得点]2回 [2得点]6回 [3得点以上]4回 今季リーグ戦
得点回数
[0得点]3回 [1得点]4回 [2得点]6回 [3得点以上]1回
[0失点]8回 [1失点]3回 [2失点]3回 [3失点以上]0回 今季リーグ戦
失点回数
[0失点]6回 [1失点]5回 [2失点]2回 [3失点以上]1回
3得点(1点) 最近3試合
リーグ戦 総得点
(1試合平均)
4得点(1.33点)
2失点(0.67点) 最近3試合
リーグ戦 総失点
(1試合平均)
2失点(0.67点)
最近の試合結果
ホーム 日程 アウェイ ホーム 日程 アウェイ
  05月16日 J2 第14節 町田 △0-0 J2 第14節 秋田 △0-0 05月15日  
J2 第13節 松本 △0-0 05月09日   J2 第13節 東京V ◯2-0 05月09日  
  05月05日 J2 第12節 大宮 ◯3-2   05月05日 J2 第12節 山形 △2-2
J2 第11節 千葉 ◯2-0 05月01日   J2 第11節 金沢 ◯2-0 05月01日  
  04月24日 J2 第10節 愛媛 ◯2-0   04月25日 J2 第10節 琉球 ●0-1
  04月21日 J2 第9節 栃木 △2-2 J2 第9節 相模原 ◯2-0 04月21日  
J2 第8節 金沢 ◯1-0 04月17日     04月17日 J2 第8節 松本 △3-3
  04月11日 J2 第7節 山形 ◯2-0 J2 第7節 北九州 △1-1 04月10日  
  04月04日 J2 第6節 相模原 △2-2   04月03日 J2 第6節 長崎 ●1-2
J2 第5節 東京V ◯7-0 03月27日   J2 第5節 町田 ●0-1 03月27日  
J2 第4節 群馬 ◯3-1 03月20日     03月21日 J2 第4節 愛媛 ◯1-0
  03月13日 J2 第3節 山口 ◯2-1 J2 第3節 栃木 ◯2-1 03月14日  
J2 第2節 長崎 ◯1-0 03月06日     03月06日 J2 第2節 大宮 ◯2-0
  02月27日 J2 第1節 北九州 ◯4-1   02月28日 J2 第1節 千葉 △1-1
  

twitterで各チームの最新情報をリアルタイムでチェック!

対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗

第728回の対戦カード

徳島
vs
神戸
鹿島
vs
G大阪
vs
川崎
横浜M
vs
清水
新潟
vs
甲府
鳥栖
vs
C大阪
仙台
vs
浦和
広島
vs
名古屋
大宮
vs
F東京
横浜C
vs
栃木
京都
vs
松本
富山
vs
札幌
岡山
vs
山形

toto公式サイトで購入する

totoインフォメーション

国内サッカー最新ニュースはこちら

海外サッカー最新ニュースはこちら

  
試合速報でtotoの当せん状況をリアルタイムチェック

Jリーグ選手名鑑
totoオフィシャルサイト  totoONE twitter  toto初めての方  サッカーキング
プライバシーポリシーお問い合わせ・ご意見広告掲載のお問い合わせ
※totoONEウェブにおける予想情報の提供は(株)フロムワンが実施しているものです。