第725回の対戦カード

千葉
vs
福岡
鹿島
vs
G大阪
清水
vs
C大阪
神戸
vs
名古屋
鳥栖
vs
横浜M
新潟
vs
川崎
浦和
vs
徳島
仙台
vs
F東京

vs
広島
甲府
vs
大宮
岐阜
vs
山形
水戸
vs
札幌
北九州
vs
富山
データを見る
対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗
:ホームチーム/:アウェイチーム
  • スタジアム周辺の天気を見る
  • データを印刷
ホーム アウェイ
柏 広島
J1 第27節 2014年10月05日 15:30キックオフ 柏

対戦成績

通算対戦成績
※データは Jリーグ 公式サイトの情報に準じています
※天皇杯の成績は含まれておりません
20勝 7分 13勝
最近の対戦成績
アウェイ ○ 1 2020/12/16
Eスタ
0 ● ホーム
ホーム △ 1 2020/09/19
三協F柏
1 △ アウェイ
アウェイ ○ 3 2018/10/06
Eスタ
0 ● ホーム
ホーム ● 0 2018/04/08
三協F柏
1 ○ アウェイ
ホーム ○ 1 2017/12/02
0 ● アウェイ

toto公式サイトで購入する

チーム・選手情報

予想スタメン
      11      
             
    13   9    
22   7   28   2
             
  24   5   4  
      21      
3-4-2-1
21. 菅野 孝憲
4. 鈴木 大輔
5. 増嶋 竜也
24. エドゥアルド
2. 藤田 優人
28. 栗澤 僚一
7. 大谷 秀和
22. 橋本 和
9. 工藤 壮人
13. 高山 薫
11. レアンドロ
      11      
             
    10   9    
18   8   6   14
             
  4   5   33  
      1      
3-4-2-1
1. 林 卓人
33. 塩谷 司
5. 千葉 和彦
4. 水本 裕貴
14. ミキッチ
6. 青山 敏弘
8. 森﨑 和幸
18. 柏 好文
9. 石原 直樹
10. 髙萩 洋次郎
11. 佐藤 寿人
選手情報
[出場微妙] なし [出場微妙] なし
[欠場濃厚] 狩野健太 [欠場濃厚] 丸谷拓也
[出場停止] 近藤直也 [出場停止] なし
[出場停止リーチ] レアンドロ、高山薫、渡部博文 [出場停止リーチ] 青山敏弘、髙萩洋次郎、柴崎晃誠
チーム情報
F東京とのアウェイ戦となったJ1第26節は、0-4で大敗。上位進出が懸かる一戦を落とし、9位に後退している。今節で相見える広島には通算対戦成績(20勝7分13敗)、ホーム戦成績(9勝4分6敗)ともに勝ち越している。
欠場:中村航輔、中谷進之介(U-19日本代表)
神戸を本拠地に迎えたJ1第26節は、後半に先制点を許す苦しい展開にとなるが、87分に塩谷司が同点弾を奪取し、辛くもドローに持ち込んだ。柏には対戦成績で黒星が先行しているものの、直近3試合は2勝1分と好成績を収めている。
欠場:宮原和也、川辺駿(U-19日本代表)
プラス・マイナス材料
前節のF東京戦は全く良いところがなく、0-4の完敗を喫した。これでアウェイ戦は9戦勝ちなしの4連敗。しかし今季、典型的な内弁慶の柏は、ホームでは圧倒的に強く、目下11戦負けなしの4連勝中である。そんな絶対の自信を持つ日立台に、今節は広島を迎える。
ただ、広島とは今節に続いてナビスコ杯準決勝2試合も戦い、異例の同一カード3連戦を強いられる。リーグ戦とカップ戦という違いこそあるものの、選手たちは一様に「難しい試合になる」とコメント。様々な駆け引きが存在するが、心理的に有利に立つためにも3連戦の初戦で勝利を収めたいところだ。
前節からメンバーの大幅な変更はないと思われるが、F東京戦で大量失点を喫した守備陣に多少の変化があるはず。まず、近藤直也を出場停止で欠く代わりに、出場停止の明ける増嶋竜也がスタメンに戻る。また、GKには菅野孝憲、3バックの一角にはエドゥアルドが入るだろう。現在の柏は工藤壮人とレアンドロのコンビネーションが冴え渡るだけに、守備面さえ安定すれば、信頼関係で結ばれる2人のアタッカーが少ないチャンスを確実にモノにできる。相変わらずプレースキッカー不在とあって、セットプレーから得点が生まれる可能性は薄く、おそらく流れの中から工藤とレアンドロが絡んだ展開になるだろう。粘り強い守備から縦に速い攻撃を仕掛け、2選手の決定力に託したい。(鈴木潤)
8試合連続複数失点なし、完封4試合。守備の安定度は、今やリーグトップと言っていい。課題はもちろん、8試合5得点という寂しい実績の攻撃面にあるが、それでも前節の神戸戦ではシュート15本を記録。特に前半は決定機を量産し、大勝の予感すら与えていた。
前線3枚の人材を固定できず、広島が確立してきたコンビネーションをもう一度やり直さざるを得ない状況下では、かつてのような流麗なパスサッカーで相手の守備を崩すのは難しい。だが、それでも左サイドの柏好文がカットインしてクロスやシュートを狙うプレーや、積極的な攻撃参加で神戸の守備をこじあけてゴールを決めた塩谷司の存在をチームとして有効に生かすことができれば、広島の根本に流れる「全員攻撃」のコンセプトによる攻撃を表現することはできる。そこに、前節はチームトップとなる4本のシュートを放った浅野拓磨や、アジア大会から戻ってきた野津田岳人ら、強烈なシュートの意識を持つ若者たちが加われば、柏の広島対策を破ることができるだろう。
今季、ナビスコ杯も含めて、東日本アウェイ戦で公式戦勝利なし(3分4敗6得点13失点)。柏サッカー場での対戦成績も、3勝4分8敗と相性は良くない。ネルシーニョ監督は広島対策の主たる方程式である「マンツーマン・ディフェンス」をいち早く打ち出して成果をあげた策士である。来週にはナビスコ杯準決勝も控えており、3連戦の初戦は難しい試合になるはず。ただ、広島の試合内容が上げ潮であることに疑いの余地はない。(totoONE編集部)

データ

年間データ比較
9位 勝ち点 10 3勝 1分 6敗 今季リーグ戦成績 8位 勝ち点 17 4勝 5分 2敗
ホーム成績 2勝 0分 2敗 今季リーグ戦
ホーム・アウェイ
成績
アウェイ成績 2勝 3分 1敗
144勝44分89敗 スタジアム
通算成績
3勝4分8敗
7得点(0.7点) 今季リーグ戦
総得点
(1試合平均)
15得点(1.36点)
12失点(1.2点) 今季リーグ戦
総失点
(1試合平均)
10失点(0.91点)
86本 今季リーグ戦
総シュート数
120本
86本 今季リーグ戦
総被シュート数
105本
[0得点]4回 [1得点]5回 [2得点]1回 [3得点以上]0回 今季リーグ戦
得点回数
[0得点]3回 [1得点]4回 [2得点]1回 [3得点以上]3回
[0失点]2回 [1失点]4回 [2失点]4回 [3失点以上]0回 今季リーグ戦
失点回数
[0失点]3回 [1失点]7回 [2失点]0回 [3失点以上]1回
3得点(1点) 最近3試合
リーグ戦 総得点
(1試合平均)
1得点(0.33点)
2失点(0.67点) 最近3試合
リーグ戦 総失点
(1試合平均)
3失点(1点)
最近の試合結果
ホーム 日程 アウェイ ホーム 日程 アウェイ
ルヴァン杯 第3節 湘南 △1-1 04月21日   ルヴァン杯 第3節 仙台 ●0-1 04月21日  
  04月17日 J1 第10節 大分 ◯1-0   04月18日 J1 第10節 川崎 △1-1
J1 第9節 G大阪 ◯1-0 04月11日     04月14日 J1 第19節 名古屋 ●0-1
  04月07日 J1 第8節 鹿島 ●1-2 J1 第9節 湘南 ●0-1 04月10日  
  04月03日 J1 第7節 横浜C △1-1   04月07日 J1 第8節 横浜C ◯3-0
  03月27日 ルヴァン杯 第2節 浦和 ◯1-0 J1 第7節 G大阪 △0-0 04月03日  
J1 第6節 清水 ●1-2 03月21日     03月27日 ルヴァン杯 第2節 横浜M ●0-5
  03月17日 J1 第5節 鳥栖 ●0-2   03月21日 J1 第6節 大分 ◯3-1
  03月13日 J1 第4節 川崎 ●0-1 J1 第5節 清水 ◯1-0 03月17日  
J1 第3節 名古屋 ●0-1 03月10日     03月13日 J1 第4節 鹿島 △1-1
J1 第2節 湘南 ◯2-1 03月06日   J1 第3節 札幌 ◯2-1 03月10日  
ルヴァン杯 第1節 横浜C ●0-1 03月03日     03月07日 J1 第2節 横浜M △3-3
  02月27日 J1 第1節 C大阪 ●0-2 ルヴァン杯 第1節 清水 △0-0 03月03日  
ルヴァン杯 決勝 F東京 ●1-2 01月04日   J1 第1節 仙台 △1-1 02月27日  
  

twitterで各チームの最新情報をリアルタイムでチェック!

対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗

第725回の対戦カード

千葉
vs
福岡
鹿島
vs
G大阪
清水
vs
C大阪
神戸
vs
名古屋
鳥栖
vs
横浜M
新潟
vs
川崎
浦和
vs
徳島
仙台
vs
F東京

vs
広島
甲府
vs
大宮
岐阜
vs
山形
水戸
vs
札幌
北九州
vs
富山

toto公式サイトで購入する

totoインフォメーション

国内サッカー最新ニュースはこちら

海外サッカー最新ニュースはこちら

  
試合速報でtotoの当せん状況をリアルタイムチェック

Jリーグ選手名鑑
totoオフィシャルサイト  totoONE twitter  toto初めての方  サッカーキング
プライバシーポリシーお問い合わせ・ご意見広告掲載のお問い合わせ
※totoONEウェブにおける予想情報の提供は(株)フロムワンが実施しているものです。