第1252回の対戦カード

札幌
vs
F東京
仙台
vs
横浜C

vs
川崎
浦和
vs
鳥栖
広島
vs
神戸
横浜M
vs
大分
名古屋
vs
湘南
鹿島
vs
徳島
福岡
vs
C大阪
栃木
vs
群馬
愛媛
vs
北九州
長崎
vs
山形
磐田
vs
東京V
データを見る
対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗
:ホームチーム/:アウェイチーム
  • スタジアム周辺の天気を見る
  • データを印刷
ホーム アウェイ
仙台 横浜C
J1 第24節 2021年08月14日 19:00キックオフ ユアスタ

対戦成績

通算対戦成績
※データは Jリーグ 公式サイトの情報に準じています
※天皇杯の成績は含まれておりません
9勝 11分 5勝
最近の対戦成績
アウェイ △ 2 2021/04/17
ニッパツ
2 △ ホーム
ホーム △ 0 2020/10/14
ユアスタ
0 △ アウェイ
アウェイ △ 1 2020/07/12
ニッパツ
1 △ ホーム
ホーム ○ 1 2009/10/07
ユアスタ
0 ● アウェイ
アウェイ ● 0 2009/08/05
ニッパ球
1 ○ ホーム

toto公式サイトで購入する

チーム・選手情報

予想スタメン
    15   11    
             
26           7
    17   35    
14           25
    16   5    
      27      
4-4-2
27. J・スウォビィク
25. 真瀬拓海
5. アピアタウィア久
16. 吉野恭平
14. 石原崇兆
7. 関口訓充
35. フォギーニョ
17. 富田晋伍
26. 加藤千尋
11. 赤﨑秀平
15. 西村拓真
      39      
             
    37   7    
24   4   6   2
             
  19   26   5  
      49      
3-4-2-1
49. S・ブローダーセン
5. ガブリエウ
26. 韓浩康
19. 伊野波雅彦
2. マギーニョ
6. 瀬古樹
4. 高橋秀人
24. 高木友也
7. 松浦拓弥
37. 松尾佑介
39. 渡邉千真
選手情報
[出場微妙] MF 秋山陽介(3試合・0得点) [出場微妙] MF 手塚康平(15試合・2得点)
[欠場濃厚] なし [欠場濃厚] DF 前嶋洋太(18試合・1得点)
MF 齋藤功佑(9試合・1得点)
[出場停止] なし [出場停止] なし
[上位スコアラー(3名)] FW 西村拓真(20試合・4得点)
MF 加藤千尋(22試合・2得点)
MF 松下佳貴(20試合・2得点)
[上位スコアラー(3名)] FW クレーベ(19試合・3得点)
MF 手塚康平(15試合・2得点)
DF 袴田裕太郎(20試合・2得点)
チーム情報
9日に行われた前節は、敵地『ヨドコウ桜スタジアム』でC大阪と対戦。試合開始からしばらくホームチームにボールを保持されたものの、ゴール前の守備で強度を見せたこともあり、無失点のままハーフタイムを迎える。後半もその状況に変わりはなかったが、相手が決定機を逸することが多く、スコアは動かなかった。終了間際の90分にはゴール前のこぼれ球にFW西村拓真が詰めるも、ポストを直撃して絶好機を逃す。最後まで得点は奪えず、0-0でタイムアップ。第16節の名古屋戦(1○0)を最後に、7試合白星から遠ざかっている(5分2敗)。試合後、手倉森誠監督は「交代もプランどおりにいった中で、決めきれていれば(勝ち点)3が転がり込んできたゲームだったと思います」と語った。ここまでの成績は3勝9分11敗。勝ち点18で、J2降格圏の18位から順位を上げることができていない。 本拠地『ニッパツ三ツ沢球技場』で名古屋と激突した9日の前節は、9分に相手のオウンゴールで先手を取る。33分には期待の新戦力が起点となり、追加点が生まれた。U-24ドイツ代表の一員として東京五輪に出場したGKスベンド・ブローダーセンのロングフィードをFW渡邉千真が頭でつなぎ、MF松浦拓弥がハーフウェイライン付近からスルーパス。抜け出したMF松尾佑介がペナルティエリア左に進入し、ゴールを陥れた。2点リードの後半も貪欲に追加点を狙うが、得点には至らず。それでもアウェイチームには反撃を許さず、2-0の完封勝利を収めている。現在2連勝中。試合後、早川知伸監督は「この約1カ月間に準備してきたものを選手たちが体現してくれました」と充実感を露わにした。ここまでの成績は3勝5分15敗。勝ち点14で依然として最下位だが、浮上のきっかけをつかみつつある。
プラス・マイナス材料
【プラス材料】
まだ18位と苦しい状況にはあるが、しぶとく守れるだけの守備力を身につけているのはプラス材料だ。前節のC大阪戦は台風の影響で強風が吹く中、前半は風下のエンドで苦戦。だが、GKヤクブ・スウォビィクがファインセーブを連発し、チームとしても堅い守備を見せて無失点で終えている。

また、この試合ではルーキートリオの活躍が目立ったことも好材料。DFアピアタウィア久が無失点に大きく貢献する守備を見せ、サイドバックのDF真瀬拓海とサイドハーフのMF加藤千尋はチームに推進力を加えた。

さらに、DF福森直也のような新戦力が加わったこともプラスとしたい。チーム内の競争力が上がることはもちろん、福森自身も左足で長短のフィードを深い位置から出せるため、チームに新たな武器を加えてくれる。

【マイナス材料】
マイナス材料で最も深刻なのは、やはりリーグ戦で7試合勝利がないこと。7試合のうち5試合が引き分けなので、負けずに勝ち点1をもぎ取れているとも言えるが、勝ち点3を取らなければ一気に順位を上げることなどできない。

勝つために必要なゴールがなかなか決められないことも気がかりだ。2試合連続無得点で、複数得点は4試合にわたって取れていない。チームトップの4得点を挙げているFW西村拓真など、攻撃陣が今まで以上に奮起しなければ、この下位対決の大一番では苦しい。

また、けがによる長期離脱者がいない一方、FWマルティノスに続いてDFシマオ・マテが退団したことも気がかりだ。彼らの分も補強、もしくは既存戦力の底上げが必須だ。

文:totoONE編集部
【プラス材料】
リーグ戦再開初戦となった前節の名古屋戦は会心の勝利だった。中断期間中の充実度がうかがえる内容を披露。9分にオウンゴールで先制すると、33分にはMF松尾佑介に待望の今季初得点が生まれて2-0に。このままリードを守りきることに成功し、中断前最後の試合となった第22節の広島戦と合わせて今季初の連勝を達成した。依然として最下位であることに変化はないが、勝ち点差は少しずつ詰まってきており、残留圏が薄っすらではあるが見えてきている。

その名古屋戦では新戦力が躍動した。GKスベンド・ブローダーセンとセンターバックのDFガブリエウが先発出場すれば、FWサウロ・ミネイロとFWフェリペ・ヴィゼウも途中出場。早速、チームに貢献する姿を見せた。ここからさらに適応が進めば、チーム力がアップすることは間違いない。

【マイナス材料】
新戦力の充実が目につく一方、リーグ戦再開直前にはまたしても新型コロナウイルスの陽性者が複数人出てしまった。クラブとしては6月にも1度経験しており、チーム作りに大きな影響を与えることは間違いない。良い流れが生まれつつある中、外的要因でそのリズムを崩されたくない。

この中断期間中に加わった外国籍選手たちはそれぞれが武器や特長を持った選手たちであり、チームの力になってくれることはすでに名古屋戦で証明してくれているが、その強烈な個をどう組織として埋め込むか。そこのバランスを間違えてしまうと、チームとしての良さを欠いてしまうだけに見極めを大事にしたい。

広島戦でアウェイ戦初勝利を飾ったが、それまでは1分9敗と敵地での戦いで今季は結果を残せていない。今節は仙台との直接対決。苦手を克服し、連勝を「3」に伸ばしたい。

文:totoONE編集部

データ

年間データ比較
18位 勝ち点 28 5勝 13分 20敗 今季リーグ戦成績 20位 勝ち点 27 6勝 9分 23敗
ホーム成績 3勝 6分 10敗 今季リーグ戦
ホーム・アウェイ
成績
アウェイ成績 2勝 3分 14敗
174勝99分131敗 スタジアム
通算成績
1勝5分5敗
31得点(0.82点) 今季リーグ戦
総得点
(1試合平均)
32得点(0.84点)
62失点(1.63点) 今季リーグ戦
総失点
(1試合平均)
77失点(2.03点)
295本 今季リーグ戦
総シュート数
291本
436本 今季リーグ戦
総被シュート数
437本
[0得点]16回 [1得点]14回 [2得点]7回 [3得点以上]1回 今季リーグ戦
得点回数
[0得点]17回 [1得点]14回 [2得点]5回 [3得点以上]2回
[0失点]7回 [1失点]13回 [2失点]12回 [3失点以上]6回 今季リーグ戦
失点回数
[0失点]5回 [1失点]9回 [2失点]12回 [3失点以上]12回
2得点(0.67点) 最近3試合
リーグ戦 総得点
(1試合平均)
0得点(0点)
5失点(1.67点) 最近3試合
リーグ戦 総失点
(1試合平均)
5失点(1.67点)
最近の試合結果
ホーム 日程 アウェイ ホーム 日程 アウェイ
J1 第38節 鹿島 ●0-1 12月04日   J1 第38節 札幌 ●0-1 12月04日  
  11月27日 J1 第37節 福岡 △2-2   11月27日 J1 第37節 大分 ●0-2
J1 第36節 湘南 ●0-2 11月20日   J1 第36節 神戸 ●0-2 11月20日  
J1 第35節 名古屋 △1-1 11月07日     11月07日 J1 第35節 福岡 △1-1
  11月03日 J1 第34節 神戸 ●2-4 J1 第34節 鳥栖 △0-0 11月03日  
J1 第33節 広島 ◯2-0 10月23日     10月23日 J1 第33節 湘南 ●1-2
  10月17日 J1 第32節 大分 ●0-2 J1 第32節 徳島 ◯5-3 10月16日  
  10月02日 J1 第31節 柏 △1-1   10月02日 J1 第31節 鹿島 ◯2-1
J1 第30節 徳島 ●0-1 09月25日   J1 第30節 横浜M △2-2 09月25日  
  09月18日 J1 第29節 清水 ●1-2   09月18日 J1 第29節 F東京 ●0-4
  09月12日 J1 第28節 G大阪 ◯3-2 J1 第28節 浦和 ●0-2 09月11日  
J1 第27節 鳥栖 ●0-1 08月29日     08月29日 J1 第27節 柏 ●1-2
J1 第26節 F東京 ●1-2 08月25日   J1 第26節 G大阪 ◯3-1 08月25日  
  08月21日 J1 第25節 横浜M ●0-5   08月21日 J1 第25節 C大阪 ●1-3
  08月09日 J1 第23節 C大阪 △0-0 J1 第23節 名古屋 ◯2-0 08月09日  
J1 第5節 G大阪 ●0-1 08月03日     07月11日 J1 第22節 広島 ◯1-0
J1 第22節 札幌 △1-1 07月10日   J1 第20節 清水 △1-1 06月27日  
J1 第21節 浦和 △0-0 07月03日     06月23日 J1 第19節 神戸 ●0-5
J1 第19節 清水 ●2-3 06月23日   J1 第18節 F東京 ●0-1 06月19日  
  06月20日 J1 第18節 鹿島 △1-1 天皇杯 2回戦 八戸 ●1-2 06月16日  
天皇杯 2回戦 岩手 ●0-1 06月09日   J1 第21節 川崎 ●0-2 06月02日  
J1 第17節 C大阪 △1-1 05月30日     05月30日 J1 第17節 G大阪 ●0-2
  05月26日 J1 第16節 名古屋 ◯1-0 J1 第16節 福岡 △1-1 05月26日  
J1 第15節 大分 ◯2-1 05月22日     05月22日 J1 第15節 川崎 ●1-3
ルヴァン杯 第6節 広島 ◯3-0 05月19日     05月19日 ルヴァン杯 第6節 浦和 ●0-2
J1 第14節 福岡 ●0-1 05月15日   J1 第14節 湘南 ◯2-0 05月15日  
  05月12日 J1 第20節 川崎 △2-2   05月09日 J1 第13節 清水 △1-1
  05月09日 J1 第13節 浦和 ●0-2 ルヴァン杯 第5節 湘南 △1-1 05月05日  
  05月05日 ルヴァン杯 第5節 清水 ●1-4 J1 第12節 鹿島 ●0-3 05月01日  
J1 第12節 柏 ◯1-0 05月01日   ルヴァン杯 第4節 柏 ◯2-0 04月28日  
ルヴァン杯 第4節 横浜M ●2-5 04月28日     04月24日 J1 第11節 横浜M ●0-5
  04月24日 J1 第11節 札幌 ●1-2 ルヴァン杯 第3節 浦和 ●1-2 04月21日  
  04月21日 ルヴァン杯 第3節 広島 ◯1-0 J1 第10節 仙台 △2-2 04月17日  
  04月17日 J1 第10節 横浜C △2-2   04月11日 J1 第9節 鳥栖 ●0-3
J1 第9節 横浜M △0-0 04月11日   J1 第8節 広島 ●0-3 04月07日  
  04月07日 J1 第8節 徳島 ●0-1 J1 第7節 柏 △1-1 04月03日  
J1 第7節 神戸 ●0-2 04月03日     03月27日 ルヴァン杯 第2節 湘南 ●0-1
ルヴァン杯 第2節 清水 ●0-1 03月27日     03月21日 J1 第6節 徳島 ●1-2
  03月21日 J1 第6節 F東京 ●1-2   03月17日 J1 第5節 名古屋 ●0-3
  03月13日 J1 第4節 湘南 ●1-3 J1 第4節 C大阪 ●1-4 03月13日  
  03月10日 J1 第3節 鳥栖 ●0-5   03月10日 J1 第3節 浦和 ●0-2
J1 第2節 川崎 ●1-5 03月06日   J1 第2節 大分 ●1-2 03月06日  
  03月03日 ルヴァン杯 第1節 横浜M ●0-1   03月03日 ルヴァン杯 第1節 柏 ◯1-0
  02月27日 J1 第1節 広島 △1-1   02月27日 J1 第1節 札幌 ●1-5
  

twitterで各チームの最新情報をリアルタイムでチェック!

対戦カード | J1 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗 | J2 時間帯別得点数 時間帯別失点数 状況別勝敗

第1252回の対戦カード

札幌
vs
F東京
仙台
vs
横浜C

vs
川崎
浦和
vs
鳥栖
広島
vs
神戸
横浜M
vs
大分
名古屋
vs
湘南
鹿島
vs
徳島
福岡
vs
C大阪
栃木
vs
群馬
愛媛
vs
北九州
長崎
vs
山形
磐田
vs
東京V

toto公式サイトで購入する

totoインフォメーション

国内サッカー最新ニュースはこちら

海外サッカー最新ニュースはこちら

  
試合速報でtotoの当せん状況をリアルタイムチェック

Jリーグ選手名鑑
totoオフィシャルサイト  totoONE twitter  toto初めての方  サッカーキング
プライバシーポリシーお問い合わせ・ご意見広告掲載のお問い合わせ
※totoONEウェブにおける予想情報の提供は(株)フロムワンが実施しているものです。