totoインフォメーション 2018年08月15日更新 第1035回mini toto-A組でtotoONE編集部が1等的中!…29,7...
トップページ > totoONE 編集部の蹴球分析

第1036回 toto,mini toto,GOAL3|J2第29節/J1第23節

“解任ブースト”の経験がないG大阪
広島vs川崎の上位対決は撃ち合いも想定

2018年08月16日
赤字はシングル予想時のマーク
リーグ戦22試合を消化して、5勝6分11敗の勝ち点21で最下位に転落したG大阪。先月23日にはレヴィー・クルピ監督を解任し、U-23の監督を務めていた宮本恒靖氏を新監督に昇格させました。

G大阪がリーグ戦を戦う最中に監督交代に踏み切ったのは、過去4回。それぞれ新監督就任前後のリーグ戦の成績を見てみましょう。

******************************

■1998年
フリードリッヒ・コンシリア監督
1stステージ12試合 4勝8敗

フレデリック・アントネッティ監督
1stステージ5試合 3勝2敗
2ndステージ17試合 5勝12敗

1stステージ:14位
2ndステージ:16位

監督交代後、3試合目の1stステージ第15節・神戸戦で初勝利を挙げ、3連勝で1stステージを終了。2ndステージでも3連勝と好スタートを切ったものの、シーズン終盤に5連敗を喫するなど振るわず、2ndステージ順位は16位でフィニッシュしました。

■1999年
フレデリック・アントネッティ監督
1stステージ15試合 6勝0分9敗

早野宏史監督
2ndステージ15試合 5勝1分9敗

1stステージ:10位
2ndステージ:13位
年間:11位

1stステージ終了のタイミングで監督交代となった1999年。早野監督就任後、2試合目の2ndステージ第2節・平塚戦で初白星を飾りました。しかし、連勝は一度もなく、波に乗ることができないまま13位で2ndステージを終えています。

■2001年
早野宏史監督
1stステージ15試合 9勝0分6敗
2ndステージ8試合 2勝1分5敗

竹本一彦監督
2ndステージ7試合 3勝1分3敗

1stステージ:5位
2ndステージ:11位
年間:7位

2001年は2ndステージ途中での監督交代となりました。1stステージは早野監督の下、上位争いに加わりましたが、2ndステージに入ってから2勝1分5敗と急失速。竹本監督体制となってからは3勝1分3敗と五分の成績に持ち直したものの、年間7位でシーズンを終えることとなっています。

■2012年
セホーン監督
3試合 0勝0分3敗

松波正信監督
31試合 9勝11分11敗

17位(J2降格)

セホーン監督体制下で幕を開けた2012年は、神戸に2-3、C大阪に1-2、磐田に1-2と3連敗を喫し、第3節終了時点で早々に監督交代。その後はクラブOBである松波監督が指揮を執り、就任3試合目の第6節・川崎戦で初勝利を飾りました。しかし、第8節で鹿島に0-5、第16節で柏に2-6で敗れるなど守備の安定感を欠き、31試合で9勝11分11敗。17位でクラブ史上初のJ2降格となっています。

******************************

これらのデータから分かるとおり、G大阪は監督交代後、状況が劇的に好転した経験がありません。今季も、宮本監督就任後、5試合を消化して1勝3分1敗。前々節のF東京戦で初白星を挙げていますが、“解任ブースト”と言えるような変化は見られません。

宮本監督が真っ先に改善を掲げた守備面についても、5試合連続失点を記録しており、クルピ監督体制での17試合25失点(1試合平均1.47点)から、5試合で7失点(1試合平均1.4点)と、ペースはほぼ変わらず。かつて選手としてクラブの歴史を築いたレジェンドとあっても、この危機的状況を乗り越えるのは至難の業と言えそうです。

今回、編集部は仙台vsG大阪のカードで「0」&「1」のダブルを使用しました。G大阪はここまでチームトップの9得点を挙げているファン・ウィジョが韓国代表招集のため欠場する影響も大きく、勝ち点3を持ち帰る可能性は低いと予想します。
赤字はシングル予想時のマーク
今節は首位・広島と2位・川崎の直接対決が実現します。今季、両チームが好調を維持している要因のひとつが、守備の堅さ。第22節終了時点で、広島と川崎はともにリーグ最少タイの16失点。1試合1失点以下の安定した守備力を保っています。その傾向もあって、3月の等々力開催では、広島が1-0で勝利というロースコア決着となりました。

ただ、今回の予想では両チームとも「0」を除外。今季のJリーグは中断明け後、例年にない酷暑と連戦の影響により、大量得点が生まれやすい傾向が出ています。広島も7月に入ってからは7試合で14得点・8失点、川崎は6試合で7得点・4失点を記録。今節はリーグ3連戦の3試合目ということもあり、疲労の影響から集中力が途切れたり、足が止まったりして、スコアが動く可能性が高いと見ています。特に、過去通算対戦成績で18勝9分9敗と分がある川崎は、「3」得点以上も視野に入れておきたいと思います。
【totoONE編集部(ととわん・へんしゅうぶ)】サッカーくじtotoの予想サイト。totoONE予想陣や編集部による予想コラムをはじめ、対象カードの詳細データや番記者による各クラブの直前レポートなど、toto予想に役立つ有力情報をお届けし、toto攻略を全力サポートしている。予想サイトならではの情報量をもとに、様々な切り口から大胆予想を展開する。
twitterアカウントは@totoONE_web
予想&コラム
  • totoONE 編集部の蹴球分析

  •  “解任ブースト”の経験がないG大阪 広島vs川崎の上位対決は撃ち合いも想定...
    [2018年08月16日更新]全文へ
  • ライター宇都宮徹壱の「リトル徹壱にそそのかされて」

  •  名古屋はジョーの出場停止が痛い 磐田vs柏は1点差勝負で磐田に軍配か...
    [2018年08月16日更新]全文へ
  • 加藤理恵のマイウェイ予想

  •  第1036回はドローの「0」を少なめに設定 GOAL3では猛暑の影響で複数得点が増加か...
    [2018年08月16日更新]全文へ
  • 予想陣のくじ実績

  •  mini toto-A組でtotoONE編集部が1等当せん! F東京の敗戦、川崎のドローなどで当せん金が29,761円と高額化...
    [2018年08月15日更新]全文へ
  • 今週のJ2

  •  SBとWBを高次元でこなす福岡の実力者 松本vs町田の一戦は首位と3位の大一番...
    [2018年08月15日更新]全文へ
  • 今週の狙い目

  •  19位の新潟は攻撃面に大きな不安が 大前が好調の大宮が勝つ「1」が基本軸...
    [2018年08月15日更新]全文へ
  • 今週のJ3

  •  首位浮上の琉球は9位・秋田と対戦 富山はここ4試合1勝1分2敗と足踏み...
    [2018年07月11日更新]全文へ
  • WSKの海外蹴球指南

  •  リーグ9連勝中のバイエルンの勝利は鉄板 最下位のケルンは「3」得点の可能性も...
    [2018年02月15日更新]全文へ
  • 西岡明彦の実況予想

  •  北ロンドン・ダービーはトテナムがやや優位 新戦力フィットのドルトは複数得点に期待...
    [2018年02月08日更新]全文へ
  • 今週のブンデス

  •  レヴァークーゼンがヘルタを圧倒か ハノーファーは過去データでは優勢だが……...
    [2018年02月07日更新]全文へ
  • 今週のプレミア

  •  英国では今節もマンチェスター勢が有力視 マンCと戦うレスターはマフレズが謹慎中...
    [2018年02月07日更新]全文へ
  • 特別企画/インタビュー

  •  【自腹でmini toto予想/第979回】今年最後のmini toto予想! (SK編集部 みっしー)...
    [2017年12月22日更新]全文へ
toto関連情報
関連サイト
totoインフォメーション
国内サッカー最新ニュースはこちら
海外サッカー最新ニュースはこちら
試合速報でtotoの当せん状況をリアルタイムチェック

Jリーグ選手名鑑
totoオフィシャルサイト  totoONE twitter  toto初めての方  サッカーキング 
プライバシーポリシーお問い合わせ・ご意見広告掲載のお問い合わせ
※totoONEウェブにおける予想情報の提供は(株)フロムワンが実施しているものです。