totoインフォメーション 2018年06月20日更新 W杯対象の第1015回totoで1等が1口誕生!約3億3800万円の高額配当に
トップページ > totoONE 編集部の蹴球分析

第1019回 toto,mini toto,GOAL3|W杯第3節

GL第3戦は過去のドロー率も参考に
個を生かしきれないフランスは「1」得点か

2018年06月21日
赤字はシングル予想時のマーク
連日熱戦が繰り広げられている、2018FIFAワールドカップ ロシア。まだグループリーグの初戦を終えた段階ですが、サプライズが頻発する驚きの展開となっています(6月20日時点)。前大会王者のドイツがメキシコに敗れたり、南米予選で2位に勝ち点10の差をつけたブラジルが、ヨーロッパ予選でプレーオフにまわったスイスと引き分けたり、アルゼンチンが初出場のアイスランドから勝ち点1しか奪えなかったり。サッカーファンにとっては、格下が格上を倒すためにハードワークし、激闘の果てに破る番狂わせほど痛快なことはありません。totoファンとしても、波乱が頻発することで高額当せんを期待できますよね。

さて、第1019回はグループリーグ第3節が対象です。この試合に決勝トーナメント進出を懸ける国もあれば、すでにグループリーグ勝ち抜けを決めている国もあるでしょう。もちろん、残念ながら敗退が決まっている国もあります。

第2戦終了を待たずして予想を行う本コラムではありますが、お役立ちのデータをひとつご紹介したいと思います。それは、「グループリーグ第3戦のドロー率」。過去のtotoのくじ結果を調べてみると、1開催で「0」になるのは平均4試合。どうしても強豪や勝率の高いチームに勝ち予想をつけたくなりますが、ドローに終わる試合は13試合の中に“ほぼ”必ず潜んでいます。“ドローを制するものが、totoを制する”のです(Rakuten toto『当てよう! おまかせtoto(定期購入)』を参照)。

そこで、W杯グループリーグ第3節を過去5大会ぶん洗い出してみました。

2014年 16試合 3試合ドロー
2010年 16試合 4試合ドロー
2006年 16試合 4試合ドロー
2002年 16試合 4試合ドロー
1998年 16試合 5試合ドロー

ドロー決着は平均「4試合」。totoの法則にピタリと符合しますね!

totoONE編集部が第1019回でドローを本命視したのは6カード。そのなかでも、セルビアvsブラジルは「0」の確度が高いと見ています。ブラジルは初戦のスイス戦で20回シュートを試みていますが、枠内に飛んだのは4本のみ。フィニッシュの精度に課題を残す結果となりました。また、FWネイマールはスイスの厳しいマークに遭い、被ファウル数は10回を数えました。19日のチーム練習からも離脱しており、「2月に負った右足首の負傷が悪化したのでは?」との情報もあります。エースが本調子で試合に臨めない可能性は十分にあるため、セルビアがアップセットを起こす可能性は十分にあります。
赤字はシングル予想時のマーク
対象となっている6カ国のなかで、攻撃の出来が及第点に達していたのはデンマークとセルビア。デンマークはMFクリスティアン・エリクセンがしっかりとボールをキープし、前線のFWニコライ・ヨルゲンセンやFWユスフ・ポウルセンに良質なボールを供給。守から攻への切り替えも早く、カウンターには鋭さがありました。セルビアの攻撃は効率性に優れていました。初戦のコスタリカ戦ではボール支配率が50%とそこまで高くなかったものの、FK一発でゴールを奪取。また、ワントップのFWアレクサンダル・ミトロヴィッチは裏に抜け出す動きで決定的なチャンスを作り出していましたし、トップ下のMFセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチは、ミトロヴィッチが中盤に下りてきた時に生じたスペースに飛び込んで鋭いシュートを放つなど、チームとして攻撃のアイデアを豊富に持っている印象でした。

逆に、豊富なタレントを揃えているわりに攻撃が機能していなかったのはフランスです。アントワーヌ・グリーズマン、キリアン・ムバッペ、ウスマン・デンベレらを擁するフランスのフォワード陣は、初戦のオーストラリア戦で“冴えがない”状態でした。3トップの両翼を担ったムバッペとデンベレがサイドをえぐった回数は数えるほど。攻撃が中央で渋滞してしまう場面も多々見られました。

一方のデンマークは初戦でペルーと対戦。シモン・ケアーやアンドレアス・クリステンセンらディフェンス陣が安定したパフォーマンスを披露し、無失点に抑えることに成功しました。

有機的な連動が見られなかったフランスは、屈強な守備が持ち味のデンマークを相手に「1」得点までが限界と見るべきでしょう。

◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆
ワールドカップの試合を対象とする『ワールドカップ toto』。その魅力を余すところなくお伝えしている特設ウェブサイト『ワールドカップ totoスタジアム』が、現在公開中!

『ワールドカップ totoスタジアム』で、ワールドカップの熱狂を体感しよう!
◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆
【totoONE編集部(ととわん・へんしゅうぶ)】サッカーくじtotoの予想サイト。totoONE予想陣や編集部による予想コラムをはじめ、対象カードの詳細データや番記者による各クラブの直前レポートなど、toto予想に役立つ有力情報をお届けし、toto攻略を全力サポートしている。予想サイトならではの情報量をもとに、様々な切り口から大胆予想を展開する。
twitterアカウントは@totoONE_web
予想&コラム
  • ライター宇都宮徹壱の「リトル徹壱にそそのかされて」

  •  セルビアvsブラジルは実力伯仲の展開も デンマークvsフランスは点の取り合いに...
    [2018年06月21日更新]全文へ
  • 加藤理恵のマイウェイ予想

  •  不調の南米勢を軸に予想を展開 日本vsポーランドは「1」-「0」を予想...
    [2018年06月21日更新]全文へ
  • totoONE 編集部の蹴球分析

  •  GL第3戦は過去のドロー率も参考に 個を生かしきれないフランスは「1」得点か...
    [2018年06月21日更新]全文へ
  • 今週の狙い目

  •  ドイツを避けたいブラジルは“調整”も セルビアと引き分ける「0」が狙い目...
    [2018年06月20日更新]全文へ
  • 予想陣のくじ実績

  •  W杯totoは王者ドイツが敗れるなど波乱の幕開け 日本は格上コロンビアから「2」得点を奪取...
    [2018年06月20日更新]全文へ
  • 今週のJ3

  •  ホームで2勝の盛岡は北九州を下すと見る 琉球では“ゴリゴリタイプ”のFWに注目!...
    [2018年06月06日更新]全文へ
  • 今週のJ2

  •  3連勝中の岐阜は讃岐を下すと予想 熊本vs福岡はドロー決着を本命視...
    [2018年06月06日更新]全文へ
  • WSKの海外蹴球指南

  •  リーグ9連勝中のバイエルンの勝利は鉄板 最下位のケルンは「3」得点の可能性も...
    [2018年02月15日更新]全文へ
  • 西岡明彦の実況予想

  •  北ロンドン・ダービーはトテナムがやや優位 新戦力フィットのドルトは複数得点に期待...
    [2018年02月08日更新]全文へ
  • 今週のブンデス

  •  レヴァークーゼンがヘルタを圧倒か ハノーファーは過去データでは優勢だが……...
    [2018年02月07日更新]全文へ
  • 今週のプレミア

  •  英国では今節もマンチェスター勢が有力視 マンCと戦うレスターはマフレズが謹慎中...
    [2018年02月07日更新]全文へ
  • 特別企画/インタビュー

  •  【自腹でmini toto予想/第979回】今年最後のmini toto予想! (SK編集部 みっしー)...
    [2017年12月22日更新]全文へ
toto関連情報
関連サイト
totoインフォメーション
国内サッカー最新ニュースはこちら
海外サッカー最新ニュースはこちら
試合速報でtotoの当せん状況をリアルタイムチェック

Jリーグ選手名鑑
totoオフィシャルサイト  totoONE twitter  toto初めての方  サッカーキング 
プライバシーポリシーお問い合わせ・ご意見広告掲載のお問い合わせ
※totoONEウェブにおける予想情報の提供は(株)フロムワンが実施しているものです。