totoインフォメーション 2018年01月14日更新 第981回totoで1等約3500万円が2口誕生…初代編集長の岩本義弘がmini...
トップページ > 今週の狙い目
今週の狙い目
2018年01月17日


【狙い目 1】

敵地戦に強いフランクフルト
ヴォルフスブルクを破る「2」が堅軸

両チームの今季ホーム&アウェイ成績を注視すれば、どちらが勝利に近いのかが自ずと見えてくるだろう。このカードはフランクフルト勝利の「2」を本命視すべきだ。

今季のフランクフルトは、典型的な“外弁慶”タイプと言えるだろう。リーグのアウェイ戦成績は5勝3分1敗で、これはバイエルンに次いでリーグ2位の成績だ。9試合で11得点・7失点と、攻守両面で安定したレベルを維持していることが分かる。敵地では“曲者”ボルシアMGやハノーファーに加え、不調にあえぐケルンやハンブルガーSVからきっちりと勝ち点3をもぎ取っている。

対するヴォルフスブルクは本拠地で結果を出せていない。ホーム戦成績は2勝6分1敗。これはリーグで14位の成績で、勝率は約22.2%にとどまっている。9試合で獲得した得点数は14(1試合平均1.56得点)と決定力に問題はないが、失点は12(1試合平均1.33失点)と守備がいまひとつピリッとせず。本拠地戦では、開幕節のドルトムント戦と第11節のヘルタ・ベルリン戦で3失点を喫している。

過去通算対戦成績では、ヴォルフスブルクが16勝10分5敗でフランクフルトを圧倒しているが、今季の成績を重視すればホームのヴォルフスブルクに信頼を寄せることはできない。アウェイ戦に強いフランクフルトが勝ち点3を得る「2」の確度が高いだろう。

【狙い目 2】

バーンリーは序盤の勢いを失っている
戦力に厚みのあるマンU勝利「2」を信頼

“戦力の厚み”が、バーンリーvsマンチェスター・Uを読み解くポイントだ。豊富な資金力を背景に、充実した戦力を保持するマンチェスター・Uが白星を獲得するだろう。

プレミアリーグの特徴として、年末年始の過密日程が挙げられる。中2日、場合によっては中1日で試合をこなさなければならない過酷なスケジュールによって、選手たちの疲労度は確実に増していく。

マンチェスター・Uは大幅なローテーションこそ行っていないが、うまく選手を入れ替えながら過密日程に対応している。試合途中から投入される選手も高いクオリティを持っているからこそなせる業だ。公式戦直近7試合は3勝3分1敗と取りこぼしも目立つが、それでも現在6試合連続負けなしと勝負強さを見せている。

一方のバーンリーは今季序盤こそ好調だったものの、昨年12月中旬以降に失速した。公式戦直近7試合の成績は3分4敗の未勝利と、チームのバイオリズムは明らかに低下気味。戦力に厚みがなく、スタメンを固定することで蓄積された主力選手たちの疲労は、チームの急激な減速と無関係ではないはずだ。

選手層の薄さから選手たちのフレッシュさを欠き、今季序盤の勢いを失っているバーンリーが、控えにも好選手を揃え粘り強い戦いを続けるマンチェスター・Uから勝ち点を得る可能性は低い。ここは安心して「2」をマークしておけば問題ない。

【狙い目 3】

マンCの圧倒的優位は揺らがない
ニューカッスルを下す「1」が狙い目

前節、マンチェスター・Cのリーグ戦無敗記録がついにストップした。だが、“シチズン”がこのまま不調に陥るかというと、そうはならないだろう。今季リーグ戦成績は20勝2分1敗。23試合で67得点・17失点と、まるでゲームの世界のような数字を記録している。度重なる守備のエラーによってリヴァプールに3-4と惜敗した前節の結果も、むしろ彼らの発奮材料になり得る。

マンチェスター・Cは、特定の選手を封じれば止められるようなチームではない。ラヒーム・スターリングが14得点、セルヒオ・アグエロが13得点、レロイ・サネが7得点と、得点源が複数存在している。彼らを操るダビド・シルバのチャンスメイク力も見逃すことができない。

ニューカッスルも決して悪い状態にあるわけではない。リーグ直近5試合の成績は2勝2分1敗と、ある程度勝ち点を積み上げることができている。だが、マンチェスター・Cに攻め勝つには、あまりに攻撃の火力が足りない。チーム最高得点はホセルの4得点で、インパクトに欠けると言わざるを得ない。

打ち勝つ試合展開が期待できないならロースコアでの勝利を目指せばいいかといえば、そうもいかなそうだ。ニューカッスルは今季リーグ戦で1試合平均1.35失点を喫していることからも分かるとおり、守備が堅いチームではない。

いずれにしても、首位を走るマンチェスター・Cの優位が揺らぐことはない。「1」の一点買いで週末を待とう。

予想&コラム
  • 今週のプレミア

  •  プレミアの“鉄板”はこの2カードが濃厚か 現地メディアはマンチェスター勢を本命視...
    [2018年01月17日更新]全文へ
  • 今週のブンデス

  •  中位~上位クラブの試合展開を占う アウグスブルクは勝ち点獲得を予期...
    [2018年01月17日更新]全文へ
  • 今週の狙い目

  •  敵地戦に強いフランクフルト ヴォルフスブルクを破る「2」が堅軸...
    [2018年01月17日更新]全文へ
  • 予想陣のくじ実績

  •  岩本がmini toto-B組で1等的中! 6開催連続当せんと破竹の勢いを見せる...
    [2018年01月14日更新]全文へ
  • 初代編集長岩本の的中率勝負

  •  新戦力に期待のマインツは勝ち点1も十分 ブンデス上位決戦はシャルケが複数得点か...
    [2018年01月11日更新]全文へ
  • 西岡明彦の実況予想

  •  トテナムは不調のエヴァートンに勝利予想 戦力補強敢行のマインツは「1」得点奪取か...
    [2018年01月11日更新]全文へ
  • WSKの海外蹴球指南

  •  休養十分で実力発揮に期待のライプツィヒ 決定力を欠くフランクフルトは無得点も...
    [2018年01月11日更新]全文へ
  • 特別企画/インタビュー

  •  【自腹でmini toto予想/第979回】今年最後のmini toto予想! (SK編集部 みっしー)...
    [2017年12月22日更新]全文へ
  • totoONE 編集部の蹴球分析

  •  C大阪は神戸相手に「2」得点奪取か 柏は“代表戦士”伊東の活躍にも期待...
    [2017年12月21日更新]全文へ
  • 加藤理恵のマイウェイ予想

  •  磐田vs鹿島の“伝統の一戦”はトリプルで F東京vsG大阪はロースコアを予想...
    [2017年11月30日更新]全文へ
  • 今週のJ3

  •  2017シーズンのJ3もいよいよ最終節 土屋雅史がJ3ベストイレブンを選出!...
    [2017年11月29日更新]全文へ
  • 今週のJ2

  •  土屋雅史がJ2ベストイレブンを選出! 2017シーズンを彩った“今年の顔”は誰だ!?...
    [2017年11月15日更新]全文へ
toto関連情報
関連サイト
totoインフォメーション
国内サッカー最新ニュースはこちら
海外サッカー最新ニュースはこちら
試合速報でtotoの当せん状況をリアルタイムチェック

Jリーグ選手名鑑
totoオフィシャルサイト  totoONE twitter  toto初めての方  サッカーキング 
プライバシーポリシーお問い合わせ・ご意見広告掲載のお問い合わせ
※totoONEウェブにおける予想情報の提供は(株)フロムワンが実施しているものです。