totoインフォメーション 2018年12月09日更新 第1059回totoの1等は60口誕生…totoGOAL3は1等25,054円が...
トップページ > 今週の狙い目
今週の狙い目
2018年12月12日


【狙い目 1】

対ハノーファー戦は10連勝中
バイエルン勝利の「2」は揺るがない

降格圏に沈むハノーファーが復調したバイエルンをホームに迎える一戦。現在の順位は17位と3位と大きく開いており、順位どおりの結果が予想される。

バイエルンは8勝3分3敗の勝ち点27で現在3位に位置している。2度の3試合連続未勝利やドルトムントとの直接対決に敗れるなど、絶対王者とは思えぬ戦いぶりを見せていたが、前々節のブレーメン戦(○ 2-1)、前節のニュルンベルク戦(○ 3-0)と今季3度目の連勝を飾った。エースのロベルト・レヴァンドフスキ、トーマス・ミュラー、セルジュ・ニャブリが日替わりで2得点ずつを挙げるなど、直近3試合で8得点と攻撃陣が爆発。開幕直後の勢いを完全に取り戻したと言っていい。

一方、ハノーファーは2勝4分8敗の勝ち点10で降格圏の17位。開幕から6試合未勝利が続き、第7節のシュツットガルト戦(○ 3-1)でようやく今季初勝利を挙げた。そのまま勢いに乗りたいところだったが、その後の7試合で勝ち点3を手にできたのは第11節のヴォルフスブルク戦(○ 2-1)のみ。1勝2分4敗と負け越しており、7試合で15失点を喫した守備陣には早急なテコ入れが必要だろう。

両チームの過去通算対戦成績を見てみると、バイエルンがハノーファーを大きくリード。最近10試合の直接対決でもバイエルンが10連勝中とつけ入る隙はない。1試合平均2.00得点のバイエルンが、1試合平均2.07失点のハノーファーを圧倒する「2」を本命とする。

※データは12月11日15時時点のものです

【狙い目 2】

勢いをつけたいチーム同士の激突
あらゆる面で上回るトテナムの「1」は堅い

アーセナルとの「ノースロンドン・ダービー」に敗れたショックから立ち直ったトテナムが、下位に沈むバーンリー相手に勝ち点を取りこぼすことはないだろう。

ワトフォード、リヴァプール、マンチェスター・Cに土をつけられた以外はすべて勝利。第13節ではチェルシーに今季初黒星をつけるなど、トテナムは最高の状態でアーセナルとの大一番に臨んだ。試合は先制されながらも前半のうちに逆転に成功する理想的な展開。ところが、後半の早い時間帯に同点弾を浴びると、残り15分となったところで立て続けに失点。さらに守備の要ヤン・ヴェルトンゲンがこの試合2枚目の警告で退場処分を受けるなど、尾を引くような敗戦を喫した。しかし、マウリシオ・ポチェッティーノ監督率いるチームはその後崩れることなく、18位・サウザンプトンに3-1、9位・レスターに2-0で勝利。敗戦のダメージがないことを証明してみせた。

バーンリーは第6節からの2連勝で開幕5戦未勝利の不振から脱却できたかに思われたが、その後は8試合連続白星なしで降格圏の19位に低迷。前節のブライトン戦(○ 1-0)に勝利し、9試合ぶりの勝ち点3で17位まで順位を上げている。

どちらも勝利して弾みをつけたい一戦だが、両チームの過去通算対戦成績はトテナムが5勝と、バーンリーの1勝を大きく上回る。さらにトテナムが今季ホームで敗れたのはリヴァプール、マンチェスター・Cという自分たちよりも上位にいるチームだけ。攻撃力、守備力ともにバーンリーを上回るホームチームが敗れる可能性はかなり低く、トテナム勝利の「1」をマークすべきだろう。

※データは12月11日15時時点のものです

【狙い目 3】

守備の崩壊が止まらないフラム
ウェストハムが圧倒する「2」をマーク

3連勝で勢いに乗るウェストハムが最下位に沈むフラムの本拠地に乗り込むこのカードは、アウェイチームの勝利が妥当と見ていい。

ホームのフラムは第13節サウザンプトン戦(○ 3-2)でようやく今季2勝目を記録。降格圏からの脱出に一歩前進したかと思われたが、第14節チェルシー戦(● 0-2)に敗れて早くも10敗目を喫してしまった。マンチェスター・Uの本拠地「オールド・トラッフォード」に乗り込んだ前節は、前半だけで3失点と、格の違いを見せつけられてしまう。アブバカル・カマラのゴールで一矢報いたものの、試合終了間際にマーカス・ラッシュフォードにとどめの一撃を刺されて1-4で大敗。16試合戦って無失点で終えた試合がゼロと、守備の崩壊を食い止めることができていない。

対するウェストハムは、第14節ニューカッスル戦(○ 3-0)、前々節カーディフ戦(○ 3-1)、前節クリスタル・パレス戦(○ 3-2)と3試合連続3得点を挙げ、今季初の3連勝を達成。ここまでチームトップの5得点を記録していたマルコ・アルナウトヴィッチの負傷離脱は痛いが、この3試合で3得点を挙げたハビエル・エルナンデスや、カーディフ戦で2得点の活躍を見せたルーカス・ペレスなど、燻っていたアタッカー陣が躍動。攻撃陣に引っ張られる形で守備陣も奮闘を見せ、直近の3試合は3失点とまずまずの出来を披露している。

両チームが最後に対戦したのは4年前。メンバーや監督も当時から大きく変わっているため、過去の対戦成績はあまり参考にはならないだろう。現在の勢いで勝るウェストハムが、敵地とはいえフラムを破るのは容易に想像できる。ここはアウェイチーム勝利の「2」を選択しよう。

※データは12月11日15時時点のものです

予想&コラム
  • 今週のブンデス

  •  持ち味の堅守が戻りつつあるヘルタ シャルケは相性&保有戦力でアウグスに勝る...
    [2018年12月12日更新]全文へ
  • 今週のプレミア

  •  連勝で再び波に乗るトテナム マンチェスター・Cの復調にも期待...
    [2018年12月12日更新]全文へ
  • 今週の狙い目

  •  対ハノーファー戦は10連勝中 バイエルン勝利の「2」は揺るがない...
    [2018年12月12日更新]全文へ
  • 予想陣のくじ実績

  •  伝統の一戦は首位ドルトムントに軍配が上がる totoGOAL3はフランクフルトの「0」が当せんのポイントに...
    [2018年12月09日更新]全文へ
  • WSKの海外蹴球指南

  •  伝統の“ルール・ダービー”は「2」が本命 マンチェスター・Cは無敗継続なるか...
    [2018年12月07日更新]全文へ
  • 西岡明彦の実況予想

  •  チェルシーvsマンCは「0」&「1」のダブル バイエルンは「2」得点奪取が濃厚と見る...
    [2018年12月06日更新]全文へ
  • totoONE 編集部の蹴球分析

  •  3年ぶり実現の“みちのくダービー” 仙台は山形から「2」得点奪取を本命視...
    [2018年12月03日更新]全文へ
  • 加藤理恵のマイウェイ予想

  •  ACL出場権&残留プレーオフ争いが焦点に 王者・川崎は磐田相手に大量得点も十分...
    [2018年11月29日更新]全文へ
  • 今週のJ3

  •  今季も本当にお世話になりました! 土屋雅史がJ3ベストイレブンを選出!...
    [2018年11月28日更新]全文へ
  • 今週のJ2

  •  土屋雅史がJ2ベストイレブンを選出! 2018年最も活躍した選手たちは誰だ!?...
    [2018年11月14日更新]全文へ
  • 特別企画/インタビュー

  •  【自腹でmini toto予想/第979回】今年最後のmini toto予想! (SK編集部 みっしー)...
    [2017年12月22日更新]全文へ
toto関連情報
関連サイト
totoインフォメーション
国内サッカー最新ニュースはこちら
海外サッカー最新ニュースはこちら
試合速報でtotoの当せん状況をリアルタイムチェック

Jリーグ選手名鑑
totoオフィシャルサイト  totoONE twitter  toto初めての方  サッカーキング 
プライバシーポリシーお問い合わせ・ご意見広告掲載のお問い合わせ
※totoONEウェブにおける予想情報の提供は(株)フロムワンが実施しているものです。