トップページ > 加藤理恵のマイウェイ予想

第1029回 toto,mini toto,GOAL3|J2第24節/J1第17節

川崎vs長崎は“小波乱”の可能性も
山口は5試合で2失点の水戸に「2」得点か

2018年07月19日
赤字はシングル予想時のマーク
W杯ロシア大会は、フランスがクロアチアを4-2で下して優勝を果たしました。今回のW杯も様々な名場面があったかと思います。もちろん、日本代表の勇敢な戦いも、大会のハイライトのひとつに数えることができるでしょう。

「W杯終了のホイッスルは、J1再開のキックオフの笛である」。“日本サッカー界の父” デットマール・クラマーさんの言葉をオマージュしてみましたが(笑)、ミッドウィークの18日には約2ケ月近い中断期間を挟んだJ1の試合が行われました。夏場は休みなく稼働していたJ2&J3と併せて、私たちサッカーファンの楽しみが増えますね!

第1029回のポイントは、やはり中断明けから間もないJ1をどう読み解くかでしょう。締め切りの関係上、本コラムは18日のお昼に執筆しているため、ミッドウィークの結果は予想に反映できず。そこで、11日に行われた天皇杯3回戦の内容・結果を、予想の根拠としていきたいと思います。

神戸vs湘南、鳥栖vs仙台は注目度がグンと跳ね上がるカードとなりそうです。そう、スペイン代表の黄金期を築いた2人のレジェンド、アンドレス・イニエスタとフェルナンド・トーレスが、神戸と鳥栖にやってきたからです。Jリーグの選手登録期間は20日なので、コンディション次第では2人に出場機会が訪れるかもしれません。

湘南と対戦する神戸は勝利が堅いと見て、toto&mini totoともに「1」のシングル勝負。湘南は天皇杯3回戦の長崎戦をPK戦の末にモノにしましたが、ミスから度々ボールを奪われるなど、チームのバイオリズムが低下しているような印象を受けました。

鳥栖と仙台は、どちらも夏場の補強でチーム力が格段にアップしていると考えます。鳥栖は前述のトーレス加入がチームにもたらす好影響は計り知れず。さらに、期限付き移籍をしていた蔚山現代FC(韓国)から復帰した豊田陽平の存在も大きいでしょう。鳥栖というチームを知り尽くした男は、降格圏からの浮上に欠かせないキーマンとなりそうです。一方の仙台も、矢島慎也とハーフナー・マイクを獲得。矢島は攻撃的なポジションを複数こなせるためチームにオプション増をもたらすでしょうし、ハーフナーは仙台が常に求め続けていた「長身センターフォワード」の像にピッタリと合致します。的確な補強を行った両チームによる一戦は、得意のサイド攻撃をハーフナーが仕上げる形を期待して、仙台勝利の「2」を本命視。ただ、鳥栖も前線の個の力は強力なので「1」も買っておき、両張りで当せんを狙います。

川崎vs長崎には“小波乱”の気配を感じています。totoでは川崎勝利の「1」のみを押さえていますが、mini toto-A組ではドロー決着の「0」も併せ買い。天皇杯3回戦の水戸戦で、川崎が思わぬ苦戦を強いられた点を考慮に入れました。J2チームを相手に延長戦でも勝負を決めきれず、PK戦で何とか勝利をもぎ取ったのは不安材料です。
赤字はシングル予想時のマーク
山口は公式戦5試合勝ちがない状態ですが、この5試合で6得点と、ある程度ゴールは奪えています。水戸がここ公式戦5試合で2失点という現状を踏まえると、「2」をベースに「1」に下るダブルが現実的かと思います。対する水戸は「1」&「0」。リーグ前々節の讃岐戦では突如5得点を奪いましたが、基本的にはロースコアゲームが多いチームであることを重視しました。

鹿島は「1」のシングルマークに留めました。この夏に目立った補強がなく、P・ジュニオールがチームを去った前線は単純にパワーダウンしていると予想します。柏は天皇杯3回戦の山形戦で1得点しか奪えずに敗れた点を考慮し、「1」&「0」のダブルで的中を狙います。

川崎vs長崎は、川崎が「1」-「0」で辛勝する可能性が濃厚。ですが、toto予想で示唆したように、このカードは“小波乱”の可能性があるため、川崎が決め手を欠く「1」-「1」のパターンも視野に入れておきます。
【加藤理恵(かとう・りえ)】2005年に『ミスマガジン2005』にて読者特別賞を受賞。2007年は『サッカーアース』(日本テレビ系)にレギュラー出演し、2012年には『マッチデー Jリーグ』(スカパー!)でMCを務めるなどマルチに活躍していたが、現在は女優を中心に活躍中。母親が日系ブラジル人のためブラジルにルーツを持つ。 Jリーグでプレーする外国籍選手へのインタビュー「カトリエのマイ・ファースト・スパイク」連載中
加藤理恵オフィシャルサイト
予想&コラム
  • 予想陣のくじ実績

  •  首位vs最下位対決はスコアレスドロー 波乱頻発の第1029回で予想陣は当せんならず...
    [2018年07月22日更新]全文へ
  • 加藤理恵のマイウェイ予想

  •  川崎vs長崎は“小波乱”の可能性も 山口は5試合で2失点の水戸に「2」得点か...
    [2018年07月19日更新]全文へ
  • totoONE 編集部の蹴球分析

  •  勝敗左右するPK、得点数1位のチームは? 巻き返し図る川崎は攻撃陣が爆発なるか...
    [2018年07月19日更新]全文へ
  • ライター宇都宮徹壱の「リトル徹壱にそそのかされて」

  •  広島は最下位の名古屋を順当に下しそう ここ最近勝てていない山口は「2」得点予想...
    [2018年07月19日更新]全文へ
  • 今週のJ2

  •  山口vs水戸では“兄弟対決”の可能性も 山形vs新潟は、やや山形が優位と予想...
    [2018年07月18日更新]全文へ
  • 今週の狙い目

  •  積極補強の名古屋だが戦力には疑問 首位の広島が盤石勝ちの「2」が鉄板...
    [2018年07月18日更新]全文へ
  • 今週のJ3

  •  首位浮上の琉球は9位・秋田と対戦 富山はここ4試合1勝1分2敗と足踏み...
    [2018年07月11日更新]全文へ
  • WSKの海外蹴球指南

  •  リーグ9連勝中のバイエルンの勝利は鉄板 最下位のケルンは「3」得点の可能性も...
    [2018年02月15日更新]全文へ
  • 西岡明彦の実況予想

  •  北ロンドン・ダービーはトテナムがやや優位 新戦力フィットのドルトは複数得点に期待...
    [2018年02月08日更新]全文へ
  • 今週のブンデス

  •  レヴァークーゼンがヘルタを圧倒か ハノーファーは過去データでは優勢だが……...
    [2018年02月07日更新]全文へ
  • 今週のプレミア

  •  英国では今節もマンチェスター勢が有力視 マンCと戦うレスターはマフレズが謹慎中...
    [2018年02月07日更新]全文へ
  • 特別企画/インタビュー

  •  【自腹でmini toto予想/第979回】今年最後のmini toto予想! (SK編集部 みっしー)...
    [2017年12月22日更新]全文へ
toto関連情報
関連サイト
totoインフォメーション
国内サッカー最新ニュースはこちら
海外サッカー最新ニュースはこちら
試合速報でtotoの当せん状況をリアルタイムチェック

Jリーグ選手名鑑
totoオフィシャルサイト  totoONE twitter  toto初めての方  サッカーキング 
プライバシーポリシーお問い合わせ・ご意見広告掲載のお問い合わせ
※totoONEウェブにおける予想情報の提供は(株)フロムワンが実施しているものです。