totoインフォメーション 2018年02月25日更新 第988回totoの1等は約4500万円…46万円超えの2等が21口出現!
トップページ > 加藤理恵のマイウェイ予想

第988回 toto,mini toto,GOAL3|J1第1節/J2第1節

昨季J2で3位の名古屋は勝利を除外
浦和と柏は大差での勝利も視野に

2018年02月22日
赤字はシングル予想時のマーク
皆さん、お久しぶりです! 今季もtotoONEさんにて、totoの予想陣としてコラムを書かせていただくことになりました。toto創世記の頃から予想に携わってきた岩本義弘さんが卒業し、ライターとしてご活躍されている宇都宮徹壱さんの参戦が決定するなど、今季の予想陣のラインナップには変化があるようです。宇都宮さん、totoONE編集部さんと、それぞれが独自の路線で予想を行うと思いますが、私は私らしく、コラムタイトルにもあるように“マイウェイ”な予想を展開していけたらと思っています!

J1とJ2の開幕節を占う第988回は、2つの視点を大事にしながら予想を行いたいと思います。まず1つ目は「昇格&降格チームの勝率」です。昨季J2降格が決まったチームは16位甲府、17位新潟、18位大宮の3チーム。2012年から2017年までの6年間における、降格チームのJ2開幕節の結果を調べてみました。

前年16位のチーム:5勝1敗(勝率:約83.3%)
前年17位のチーム:2勝3分1敗(勝率:約33.3%)
前年18位のチーム:1勝1分4敗(勝率:約16.7%)

前年J1で最下位になったチームは、翌年のJ2開幕節でも良い結果を得られていないことが分かります。今節は大宮(昨季J1で18位)vs甲府(昨季J1で16位)が組まれていますが、統計データに当てはめれば甲府の方に分があるということになります。

甲府はJ2降格となったものの、昨季終盤の8試合は3勝2分3敗と粘りを見せました。横浜Mに3-2、柏に1-0、仙台に1-0で勝利した底力がJ2開幕節でも発揮されると考え、勝利の「2」を軸に「0」も押さえるダブルで的中を狙います。大宮はMF江坂任やMF瀬川祐輔といった攻撃の軸を放出していることも影響し、勝ち点3を得るのは難しいのではないかと読みました。

昨季17位でJ2降格となった新潟は、初対戦の讃岐と開幕節を戦います。ここはズバリ、新潟勝利の「2」シングルで問題ないでしょう。先程ご紹介した統計データを振り返ると、前年17位のチームの開幕節勝率は約33.3%。昨季終盤の新潟は脅威の粘りを発揮し、 “悪くない降格”の仕方だったと思っているので、讃岐相手にきっちり白星を得ると判断しました。

次に、昨季J1昇格を決めた3チームを見ていきましょう。1位は湘南、2位は長崎、3位は名古屋という結果になりました。降格チーム同様、6年間における昇格チームのJ1開幕節の結果を調べてみました。

前年1位のチーム:2勝1分3敗(勝率:約33.3%)
前年2位のチーム:3分3敗(勝率:0%)
前年3位のチーム:2分4敗(勝率:0%)

ここでも前年の成績がそのまま試合結果に反映される形に。今節はいきなり前年1位の湘南と2位の長崎が激突しますが、長崎の勝利はないと考え「2」を除いた「0」&「1」を選択しました。湘南はJ1を戦う経験も多くありますが、長崎はクラブ史上初のJ1昇格であるため、気負いが堅さにつながる可能性もあります。

昇格プレーオフを勝ち上がり、1年でのJ1復帰を果たした名古屋は、G大阪の本拠地に乗り込みます。統計データをおさらいすると、前年3位のチームの開幕節勝率は0%と、厳しい現実が存在しています。昨季J1に復帰すると最終的に3位でフィニッシュし、今季はアジアの舞台でも奮闘しているC大阪ですら、開幕節は磐田相手に勝利を逃しています(0-0で引き分け)。今季の名古屋は元ブラジル代表FWのジョーや、オーストラリア代表GKランゲラックら実力者を補強し、昨季チームを牽引したガブリエル・シャビエルも健在ではあるのですが、やはり開幕節は難しい戦いを強いられそうです。

とはいえ、昨季J1を10位で終えたG大阪も、17日に行われたJ2徳島との練習試合で0-3と敗れるなど調整に不安を残しているため、totoでは「0」シングルで様子を伺います。mini toto-A組ではG大阪勝利の「1」をプラスオン。今季からチームを率いるレヴィー・クルピ監督は若手の活用に定評がありますし、その方針がガチっとハマれば白星獲得もあり得ると見込んでいます。

予想の2つ目の視点は「監督交代or選手の大幅入れ替えを行ったチームをどう見るか」。ただでさえチームが熟成していないこの時期にあって、指揮官の変更や大幅な人員整理を行ったチームは、なかなか好結果を得ることは難しいはずです。

広島は昨季のJ1を15位で終え、ギリギリで残留を果たしました。主力級選手の大量放出はなく、新加入選手を多く迎え入れたわけでもないので、チームに大きな混乱はないはず。むしろ、昨季徳島で42試合23得点を挙げたFW渡大生、磐田躍進のカギを握っていたMF川辺駿を加えた陣容は期待が持てます。

対する札幌は、昨季11位という好成績でJ1を終え、今季はさらなる高みを目指すため指揮官にミハイロ・ペトロヴィッチを招聘しました。昨季の札幌スタイルを継続するような主旨の発言をしている新指揮官ですが、多かれ少なかれ自らの色もチームに注入するはずで、広島よりは継続性という点で若干劣るかもしれません。ただ、両者に大きな差はないとみているので、totoでは広島勝利の「1」シングルとしつつ、mini toto-A組では「0」「2」も加えたトリプルで万全を期すことにしました。
赤字はシングル予想時のマーク
F東京vs浦和、仙台vs柏は、大差で浦和と柏が勝利する可能性も視野に入れたマーキングを行いました。清水vs鹿島は僅差での決着を想定しています。

浦和は「2」を本軸に「3」も押さえました。開幕節を迎えるにあたり、ACLなどの試合がなく万全のコンディションを作り上げる時間があったこと、MFマルティノスやMF武富孝介、MF山田直輝らすぐにフィットしそうな即戦力を補強できたことが、複数得点奪取の可能性を後押しします。一方のF東京は「1」をベースに「0」へと下げるダブル。FW大久保嘉人やFWピーター・ウタカが去った攻撃陣はパワーダウンを免れませんし、浦和守備陣に戦力の入れ替えがほとんどなく、相互理解が深いであろう点もマイナスに作用しそうです。

仙台は「0」のシングルを選択しました。昨季8得点を挙げたFWクリスランの抜けた穴を埋め切れていないように見えますし、柏は昨季リーグで4番目に少ない33失点と守備に安定感があるので、ホーム戦ながら無得点が濃厚と判断しました。柏はエースFWクリスティアーノが20日のACL天津権健戦でゴールを決めるなど好調を維持。FWハモン・ロペスや新加入のMF江坂任らと織りなす攻撃は鋭さがあり、複数得点の可能性は十分にあるでしょう。柏には「2」&「3」のダブルをマークします。

清水vs鹿島は、清水で「1」&「0」、鹿島で「2」&「1」のダブル体制を敷きました。昨季の清水の36得点はリーグで4番目に少ない数字で、攻撃の迫力を欠いたままシーズンを終えました。今季も攻撃力が向上したとはいえず、取れて「1」得点までが限界と考えました。鹿島は攻撃陣に目立った補強は見られませんが、今季から背番号10を背負うFW金崎夢生をはじめ、強力なアタッカーを複数擁しているのが強み。「2」得点まで伸ばす展開も十分想定できます。
【加藤理恵(かとう・りえ)】2005年に『ミスマガジン2005』にて読者特別賞を受賞。2007年は『サッカーアース』(日本テレビ系)にレギュラー出演し、2012年には『マッチデー Jリーグ』(スカパー!)でMCを務めるなどマルチに活躍していたが、現在は女優を中心に活躍中。母親が日系ブラジル人のためブラジルにルーツを持つ。 Jリーグでプレーする外国籍選手へのインタビュー「カトリエのマイ・ファースト・スパイク」連載中
加藤理恵オフィシャルサイト
予想&コラム
  • 予想陣のくじ実績

  •  totoでは加藤理恵さんの6試合的中が最多 totoONE編集部はtotoGOAL3で2等の結果...
    [2018年02月25日更新]全文へ
  • totoONE 編集部の蹴球分析

  •  名古屋がG大阪を下す“波乱”を本命視 仙台、柏、清水は無得点が濃厚と判断...
    [2018年02月22日更新]全文へ
  • 加藤理恵のマイウェイ予想

  •  昨季J2で3位の名古屋は勝利を除外 浦和と柏は大差での勝利も視野に...
    [2018年02月22日更新]全文へ
  • ライター宇都宮徹壱の「リトル徹壱にそそのかされて」

  •  「リトル徹壱」の声に惑わされながら…… J1&J2開幕節の行く末を読み解く...
    [2018年02月22日更新]全文へ
  • 今週のJ2

  •  山口vs熊本は過去アウェイチームが全勝 讃岐vs新潟ではプロ12年目の同級生対決が...
    [2018年02月21日更新]全文へ
  • 今週の狙い目

  •  清水は昨季の得点力不足が懸念材料 総合力で上回る鹿島が勝つ「2」が堅い...
    [2018年02月21日更新]全文へ
  • WSKの海外蹴球指南

  •  リーグ9連勝中のバイエルンの勝利は鉄板 最下位のケルンは「3」得点の可能性も...
    [2018年02月15日更新]全文へ
  • 西岡明彦の実況予想

  •  北ロンドン・ダービーはトテナムがやや優位 新戦力フィットのドルトは複数得点に期待...
    [2018年02月08日更新]全文へ
  • 今週のブンデス

  •  レヴァークーゼンがヘルタを圧倒か ハノーファーは過去データでは優勢だが……...
    [2018年02月07日更新]全文へ
  • 今週のプレミア

  •  英国では今節もマンチェスター勢が有力視 マンCと戦うレスターはマフレズが謹慎中...
    [2018年02月07日更新]全文へ
  • 特別企画/インタビュー

  •  【自腹でmini toto予想/第979回】今年最後のmini toto予想! (SK編集部 みっしー)...
    [2017年12月22日更新]全文へ
  • 今週のJ3

  •  2017シーズンのJ3もいよいよ最終節 土屋雅史がJ3ベストイレブンを選出!...
    [2017年11月29日更新]全文へ
toto関連情報
関連サイト
totoインフォメーション
国内サッカー最新ニュースはこちら
海外サッカー最新ニュースはこちら
試合速報でtotoの当せん状況をリアルタイムチェック

Jリーグ選手名鑑
totoオフィシャルサイト  totoONE twitter  toto初めての方  サッカーキング 
プライバシーポリシーお問い合わせ・ご意見広告掲載のお問い合わせ
※totoONEウェブにおける予想情報の提供は(株)フロムワンが実施しているものです。