totoインフォメーション 2018年11月18日更新 第1054回totoは1等、2等が誕生せず…1等約3700万円、2等約800万円...
トップページ > 今週のブンデス
今週のブンデス
多くの日本人選手がプレーし、日本国内での注目度も高いブンデスリーガは、長きに渡って世界一の観客動員数を誇る最も熱狂的なリーグの一つ。リーグ最多優勝を数えるバイエルンが圧倒的な強さを見せ、“1強時代”の終焉を狙う名門クラブの戦いぶりにも注目が集まる。『今週のブンデス』では、注目の対戦カードを中心にドイツの最新情報を配信。現地在住ライターの見解を基に、ブンデスを読み解け!

第986回 toto,mini toto,GOAL3|独1第22節/英1第27節

レヴァークーゼンがヘルタを圧倒か
ハノーファーは過去データでは優勢だが……

2018年02月07日

ブンデスリーガでは“絶対王者”バイエルンの独走ぶりに磨きがかかる一方、2位から8位の間はわずか4ポイント差。来季の欧州カップ戦出場権をめぐる争いは、より激しさを増している。シーズンも後半戦にさしかかり、各クラブの置かれている状況も明暗がくっきりと分かれてきている。今節の注目カードを、いくつかピックアップしていく。

■今季の成績&過去データから、レヴァークーゼンの優勢は必至

まず取り上げたいのは、2位レヴァークーゼンvs11位ヘルタ・ベルリンの一戦。レヴァークーゼンは前節フライブルクとスコアレスドローに終わり、リーグ戦25試合連続得点のクラブ記録もついにストップしたが、直近16試合は8勝7分1敗と、バイエルン戦以外すべてのゲームで勝ち点を獲得している。

対するヘルタ・ベルリンは、今年に入って勝利から遠ざかっている。また、自慢の粘り強い守備力も今季は鳴りを潜めており、ここ8試合で無失点に抑えたのは1度しかない。

両者の対戦成績に目を移すと、直近10試合はレヴァークーゼンが7勝1分2敗と大きくリードし、13試合連続で得点を記録している。さらに、同カードは過去に43回行われているが、ヘルタ・ベルリンは計90失点――つまり、1試合平均で2失点以上を許している計算になる。レヴァークーゼン本拠地でのゲームに限定すれば現在ヘルタ・ベルリンは4連敗中で、最後に敵地で勝ち点3を獲得したのは、2008年10月まで遡らなければならないほどだ。

今季の調子、そして過去のデータから、レヴァークーゼンが圧倒的に有利と見るのが正しいはずだ。

■データ上で有利なハノーファーか、最近好調を維持するフライブルクか

続いては、10位ハノーファーvs12位フライブルクを見ていこう。リーグ戦でここまで7勝7分7敗のハノーファーは直近11試合でわずか2勝しか挙げられていないが、入れ替え戦にまわる16位マインツとの勝ち点差は8ポイントあり、来季のチャンピオンズリーグプレーオフ権を獲得できる4位ドルトムントとは6ポイント差。順位こそ二桁ではあるものの、まずまずのシーズンを送っていると言えるだろう。

一方のフライブルクは全18クラブで唯一、リーグ直近9試合で黒星を喫していない。仮に今節勝つか引き分けれた場合、「ブンデスリーガ1部10試合連続負けなし」というクラブ新記録を達成することになるが、ハノーファー戦は累積警告のためヤニク・ハベラーとニコラス・ヘフラーの主力2名を欠いての戦いとなる。

ハノーファーは直接対決直近4試合でフライブルクに負けていない。これまで1試合平均1.82得点を決めるなど、彼らにとってフライブルクは得意な相手といえる。また、直近6試合の同カードにおいてアウェイ側のチームが勝利を収めたことは1度もなく、そもそもハノーファーがホームでフライブルクに敗れたのは、過去1試合のみである。データ上は有利なハノーファーと、ここ最近の調子で勝るフライブルクの対戦は、果たしてどのような結末を迎えるのだろうか。

【鈴木智貴(すずき・としき)】1981年生まれ、静岡県天竜市(現:浜松市天竜区)出身。日本での社会人生活を経て、2010年夏よりドイツ在住。現在デュッセルドルフのアマチュアクラブでU-12監督を務め、プロチームの指導者になるべく修行中の身。ドイツサッカー連盟公認C級(UEFA-B級)指導者ライセンスを所持している。
予想&コラム
  • 予想陣のくじ実績

  •  第1054回で加藤さん&編集部が揃い踏み! J2最終節は11カード中5カードが引き分けに...
    [2018年11月18日更新]全文へ
  • totoONE 編集部の蹴球分析

  •  昇格争いは松本の優勝で終止符と読む 攻撃課題の徳島と岡山は「0」得点が濃厚か...
    [2018年11月15日更新]全文へ
  • ライター宇都宮徹壱の「リトル徹壱にそそのかされて」

  •  大分は山形戦勝利の「2」を本軸に 町田vs東京Vは打ち合い必至...
    [2018年11月15日更新]全文へ
  • 加藤理恵のマイウェイ予想

  •  首位の松本は徳島に勝利しJ1復帰か マテウス不在の大宮は「1」得点どまり...
    [2018年11月15日更新]全文へ
  • 今週のJ3

  •  相模原の西ヶ谷監督の“静岡時代”に注目 鳥取vs長野はホームチーム勝利を予想...
    [2018年11月14日更新]全文へ
  • 今週のJ2

  •  土屋雅史がJ2ベストイレブンを選出! 2018年最も活躍した選手たちは誰だ!?...
    [2018年11月14日更新]全文へ
  • 今週の狙い目

  •  昇格プレーオフ圏内に食い込みたい大宮 14位・岡山を敵地で下す「2」を本命視...
    [2018年11月14日更新]全文へ
  • WSKの海外蹴球指南

  •  リーグ9連勝中のバイエルンの勝利は鉄板 最下位のケルンは「3」得点の可能性も...
    [2018年02月15日更新]全文へ
  • 西岡明彦の実況予想

  •  北ロンドン・ダービーはトテナムがやや優位 新戦力フィットのドルトは複数得点に期待...
    [2018年02月08日更新]全文へ
  • 今週のブンデス

  •  レヴァークーゼンがヘルタを圧倒か ハノーファーは過去データでは優勢だが……...
    [2018年02月07日更新]全文へ
  • 今週のプレミア

  •  英国では今節もマンチェスター勢が有力視 マンCと戦うレスターはマフレズが謹慎中...
    [2018年02月07日更新]全文へ
  • 特別企画/インタビュー

  •  【自腹でmini toto予想/第979回】今年最後のmini toto予想! (SK編集部 みっしー)...
    [2017年12月22日更新]全文へ
toto関連情報
関連サイト
totoインフォメーション
国内サッカー最新ニュースはこちら
海外サッカー最新ニュースはこちら
試合速報でtotoの当せん状況をリアルタイムチェック

Jリーグ選手名鑑
totoオフィシャルサイト  totoONE twitter  toto初めての方  サッカーキング 
プライバシーポリシーお問い合わせ・ご意見広告掲載のお問い合わせ
※totoONEウェブにおける予想情報の提供は(株)フロムワンが実施しているものです。